不倫、浮気を避けてハッピーに 不倫をズバリ暴く手相の紹介

手相でわかる不倫体質?

手や足に反射区があることはよく知られていますが、内臓と同様に実は脳に対応する反射区があり、手と脳が繋がっているという事実はご存知でしょうか?
気持ちが顔に表れるように、実は手相にも表れるんです。
顔は、ポーカーフェイスという言葉があるように、テクニックでごまかすことができても、手相はそうはいきません。
不倫や浮気の相は隠していてもバッチリ表れますのでご注意を!

不倫の手相をご紹介

こちらでは、不倫を表す手相についてご紹介しましょう。

・不倫線その1
親指と生命線の間の島は不倫の暗示です。
(島は丸く形取られた線のことですが、障害を表す線ですので、表れる位置によって影響する事象が変わっていきます。)

・不倫線その2
生命線の親指側にはっきりと1センチほど並走する線は、不倫や浮気を暗示します。

・結婚線先端に短い線
しっかりと刻まれている結婚線の先端上下に、補助線のように短く走る線は、不倫や浮気を示す線です。
長い線が家庭、短い線が浮気相手を示すといったところです。

・波状に走る結婚線
まっすぐでなく、上下に波打ちながら走る入りくんだ結婚線は、異性関係にルーズであることの象徴です。また、異性とのトラブルにより安定しない結婚生活を暗示しています。

これらの相は、たとえ無意識であっても意識下でパートナー以外の異性を求めているという暗示ですので、相を確認できて結婚生活に支障をきたしたくないという想いのある方は、いつも以上に慎重な行動を心掛けるようおすすめします。
続いて、ご自分のその性質により不倫を招いてしまう可能性がある相を紹介します。

・入り組んだ感情線
気が多く、恋多き人に見られる相であるため、不倫に走る機会に恵まれてしまいそうです。
(ただし、この相は多趣味の人にも見られる相ですので一概には言えませんが。)

・二重に走る感情線
先の結婚編でもご紹介しましたが、並走する二本の感情線を持っている人は感情のコントロールが未熟であることを示しています。
一時の情熱に自分を見失い、想いを止められずに不倫相手に走ってしまうという場合も十分に考えられます。

・手相が薄い
線があまりはっきりと見えない、いわゆる手相の薄い人は、自分の意思が乏しく関係を求められると断り切れずに流されてしまう傾向に。。
窮地に陥ってから後悔するのでは遅すぎます。しかるべき時に自分をしっかり持って、誘いかける相手に「ダメなものはダメ!」といいましょう!

ご用心!不倫の戒め

パートナー以外の人にトキメキを感じた時、一種のミーハー気分で自分の胸の内だけに想いを留めておくうちは他の誰にも影響を与えませんが、いったん関係が発展してしまうと周りを巻き込んだドロ沼地獄に陥りかねません。
実際に不倫関係をお持ちの方は、手相もさることながら、何がきっかけで周囲に知れて今の生活が脅かされるかわかりませんので、くれぐれもご注意ください。
たとえ関係が相手のパートナーにバレていなくても、そのマイナスの想いがご自分にまとわりつく傾向にあり、ご自分の運気が落ちますので、個人的には不倫はおすすめできません。
ですが、人によって考え方は様々ですので、秘めた恋を日常生活のスパイスと割り切るのも結構です。
どちらにしましても、自分のためにもパートナーのためにも、日々慎重な行動を心掛けるようにしましょう。

手相
手相

関連記事

こんな結婚線に注意!危険な結婚を結婚線が予知 偽りの幸せが透けて見える?

困った!変わった結婚線 解説が見つからない!珍しい結婚線を持つあなたへ

愛と夢はどちらも叶う 希望線が示す運気上昇の時

サクッと愛をゲットしよう! 復縁、縁切り成就の手相を紹介

隠された性癖が丸見え!S線とM線で分かる隠しきれないあなたの性癖

愛、強運、お金も思い通りに! 手相で創造するハッピーライフ