こんな結婚線に注意!危険な結婚を結婚線が予知 偽りの幸せが透けて見える?

結婚線とは

結婚線とは、小指の付け根の下から感情線の間に現れる線です。始点は手のひらの側面で、ここから手のひらまで伸びています。他の線と同様に長い方が良いとされていて、結婚線が長いほど結婚生活も長く続けることができます。

平均的な結婚線の長さは小指の3分の1から半分くらいとされており、これより長ければ結婚線が長い。短ければ結婚線が短いと判断すると良いでしょう。結婚線をみることで、あなたが結婚する時期や年齢、あなたの結婚に対する考え方、どんな結婚生活を送るかを占うことができます。

こんな結婚線に注意!

結婚線の長さは結婚生活の長さと比例すると言われていますが、長くても途中に結婚線を横切る障害線があったり、途中から2本に分かれてすぐ1本に戻ることで線に楕円形が出来ていたり(島ができたり)途切れ途切れの場合などはあまり良い結婚線とは言えません。また、結婚線の伸び方自体で気を付けた方が良いものもありますのでご紹介します。

1.短い結婚線が下向きに伸びている人

未婚の方はもともと結婚願望が薄い人です。もしくは結婚生活自体に夢を持つことがない現実主義、物欲的な性格の方でしょう。もしそんなあなたの考え方が180度変わってしまうような相手に巡りあえたときはまた手相も変化してきます。今は趣味や仕事などを優先したい時期なので、結婚についてあまり現実的に考えられないのかもしれません。

既婚者でこの相を持っている方は、パートナーへの思いや関わり方を一度考えてみましょう。このままでは結婚生活が長く続かないことを暗示している相でもあります。

2.結婚線が感情線付近まで下がっている人

未婚の方でこの相を持っている方は、恋愛や結婚を面倒だと思っているのかもしれません。また、友人や知人を通じて出会いがある場に行ったとしても、ピンとくる異性に巡り会えなかったり、自分で思うような成果が上げられなかったのかもしれません。

既婚者でこの相を持っておられる方は、パートナーとの関係がかなり危険な状況であることを表しています。と言ってもパートナーから一方的に別れを告げられるのではなく、お互いの気持ちが少しずつ離れていき修復できなくなる一歩手前のところまで来ていることを暗示している相なので、もしも修復したいのであれば、自分から積極的にパートナーに働きかける必要があります。前途多難ですが、修復できる可能性はまだ残っています。努力を重ねることで結婚線が上向きに変わってくることもあるでしょう。

3.結婚線が感情線と合流している

未婚の方でこのタイプの結婚線を持っている方は、結婚に対してトラウマ級の思いを持っていたり、恋人がいる方でも、結婚には辿りつけない可能性が高いでしょう。しかもただの別れではなくショックを受けるような別れ方になる可能性があります。

既婚者でこの相を持っている人は、パートナーとの別れは決定的かもしれません。しかも話し合いの末にお互いが納得しての離婚などとは遠く、お互いを憎んだり恨んだりしながら離婚に至る可能性もあります。しかし、せっかく縁あって結婚したのですから、憎み合って別れるのは悲しいことです。たとえ修復は難しくても、なるべくお互いが憎しみ合わなくて済むような解決方法を模索してください。

手相
手相

関連記事

エロ線は繊細な心の象徴?心がきれいなエロ線の持ち主たちの恋愛傾向

ハッピーな結婚のチャンスを見逃さない! 婚期と結婚生活を占う手相

太陽線に現れるあなたのモテ期 恋愛成就への道をタイプ別にご紹介

あげまん線がある人と友達になりたい!周りの人の運勢を上げるあげまん線

手相を実生活に活かそう

復活線で分かる終わった恋の顛末 復活はあり得る?どうしても諦められない恋