結婚線をチェック 何歳で結婚する?どんな結婚生活を送る?あなたの結婚の全て

結婚線とは

結婚線とは、小指の付け根の下から感情線の間に現れる線です。始点は手のひらの側面で、ここから手のひらまで伸びています。他の線と同様に長い方が良いとされていて、結婚線が長いほど結婚生活も長く続けることができます。

平均的な結婚線の長さは小指の3分の1から半分くらいとされており、これより長ければ結婚線が長い。短ければ結婚線が短いと判断すると良いでしょう。結婚線をみることで、あなたが結婚する時期や年齢、あなたの結婚に対する考え方、どんな結婚生活を送るかを占うことができます。

あなたは何歳くらいで結婚する?

結婚線は、感情線に近いほど早婚傾向があると言われています。一方で、小指の付け根に近い部分に結婚線がある方は晩婚の傾向が強いです。

ここでまず、結婚線の流年法の簡単な見方を説明します。まず小指の付け根の線と、感情線の真ん中を30歳とします。感情線と30歳の真ん中を20歳、また、30歳と小指の付け根の線と真ん中を40歳とします。このラインを目安に、結婚時期を占いましょう。ただし最近は晩婚化が進んでいることもあり、今書いた年齢をすべてプラス10歳くらいにしても良いのではないか(真ん中を40歳とする)という考え方もあるようですので、今のあなたの年齢を考えたとき、しっくりくる方で判断しても良いでしょう。

手相が教えるあなたの結婚生活

結婚線の伸びる方向や形によって、あなたの結婚生活を占うことができます。

1.結婚線が緩やかに薬指に向かって伸びている人

結婚線が薬指の方に向かって緩やかに上昇しているような相は、良縁に恵まれ、幸せを掴むことができる相です。結婚相手もあなたの理想に近い方です。1本しかない結婚線がこのような伸び方をしているのは幸せな結婚生活が長く続くことをさします。

2.結婚線が薬指まで伸びている人

長い結婚線というのはそれだけで結婚生活が長く続くことを表しています。もちろん薬指に届くほどの結婚線というのは長い結婚線ですので、良い線でもありますが、この場合は、精神面が満たされるだけでなく、金銭的、物質的にも恵まれた結婚生活を送ることができる暗示でもあります。

3.結婚線が急激に上に向かっている人

結婚線が小指に向かって急激に伸びている方は、結婚生活において、妻や母親が家庭内の実権を握ることを表しています。夫、旦那さんはいわゆる尻に敷かれた状態となりますが、この方が結婚生活がうまくいくという暗示です。

4.結婚線が小指の付け根の線に届いている人

このタイプの結婚線は、結婚することで裕福になることを表しています。金銭的に余裕のある生活は心に余裕もできますので、幸せな結婚生活を送ることができそうです。また、結婚線が小指の付け根の線を突き抜けている方は、死後、財産を残す可能性があります。

5.結婚線が真横に伸びている人

一般的な結婚生活を送ることができます。一般的というと面白みがないように感じられるかもしれませんが、結婚生活は穏やかなことが一番です。面白みや事件などない静かな生活こそ、幸せな毎日となります。また、既婚者でこのようにまっすぐ伸びた結婚線を持っている方は、現状の生活に不満を持っていない、満足していることを表しています。反対に未婚でこの手相を持っている方は、幸せな結婚をすることができる暗示ですので、安心してください。

手相
手相

関連記事

浮気線あれこれ 浮気しやすいタイプは手相を見ると一発で分かる!

知能線で分かるあなたの恋愛傾向 ズバリ判断!現実主義?ロマンチスト?

感情線で分かる恋愛傾向・性格の細かい部分からあの人の好みまで全部見える

離婚の暗示⁈ 離婚線が示す未来でピンチを切り抜けよう

困った!変わった結婚線 解説が見つからない!珍しい結婚線を持つあなたへ

主婦向き?仕事向き?二足のわらじ⁇ 運命線が示すあなたの家庭運と最適なパートナー