混同注意マネージメント線とソロモン環 紛らわしい2つの線は意味が違いすぎる

マネージメント線とは

マネージメント線とは、手の側面(人差し指の親指側)から出て、人差し指と中指の間に入っている線です。後述するソロモン環と間違われやすいので注意しましょう。

このマネージメント線はその名前の通り、人を管理するという能力に長けていることを表しています。そのため人を育てることやまとめて率いることができ、新人育成などを上手に行うことができます。そして人を見る目があり、相手の本質を見抜くのが上手な人が多い傾向があります。また、相手の本質を見極めたうえで上手に相手をコントロールすることができますので相手を不快にさせません。もともと人の世話や人を助けることが好きな人に出やすい相でもあります。もちろんマネージメント線も濃く太い線の方が強い意味を持っています。

マネージメント線を持つ人の適職とは

マネージメント線を持つ方は人を上手に動かすことができるので、自分が表舞台に立って活動するよりも、他の人を管理して適材適所に配置することで大きな成果を得ることができるタイプです。

会社内であれば人事部や秘書、スポーツをするのであればコーチや監督、スカウトマン、またその名の通り芸能人などのマネージメント業務にも才能を発揮できるでしょう。意外ですがマネージメント線を持つ方は看護師や介護士も向いていますし、女性の場合、結婚して専業主婦になっても家庭を上手に切り盛りすることができます。

ソロモン環とは?

ソロモン環とは、人差し指の付け根にあり、指輪のように人差し指をぐるっと囲んでいる線です。この相は強い独立心や野心、出世欲などを表し、それに向かって努力を重ねることや物事の成功を表すとても珍しい相ですので、出現しただけでもとてもラッキーと言えるでしょう。

この相を持つ方は積極的で前向き、そして目立つことが大好きです。自ら出世や成功に向かって進みながらも、天性のカリスマ性を発揮し周囲の人を引き付けます。そのため、会社内では大きなプロジェクトなどをまとめ上げ、成功に導くことができるでしょう。

また頭の回転が速く、瞬時に状況判断するのが得意です。しかも大きな幸運の持ち主でもありますので、ここぞと言う時の判断を間違えません。ギャンブル運も強く、仕事上での成功も約束された相ですので、独立しても大きな成功をおさめることができるでしょう。

もちろん太く濃い線であればその意味合いは強くなります。また二重ソロモン環という非常に珍しい相もあり、この場合は人と違ったアイデアがあふれ出し、そのすべてがあなたをより良い将来に導いてくれるという最高の強運を表しています。

そんな羨ましいソロモン環ですが、生まれつき持っている天性のカリスマタイプの方もいれば、気が付いたら出現している方もいます。今はソロモン環がなくてもいつの日か出現する可能性もありますので、日ごろから努力を重ねることが重要です。

マネージメント線とソロモン環の見分け方

マネージメント線とソロモン環は、非常に似ていますので間違われることが多い相です。ですが、意味が全く違ってきますので、絶対に間違えないようにしましょう。見分け方としては、人差し指だけを囲んでいるものがソロモン環。この輪はとても小さいものです。対してマネージメント線は、輪が大きく、生命線や知能線の始点付近から出ていることもあります。

手相
手相

関連記事

反抗線の別名は「謝りま線」孤高の頑固人間!信じる道を突き進む反抗線とは

指の長さからあなたの性格が分かる手相占い

ユーモア線は人を楽しませる天才に出現!言葉の魔術師ユーモア線を持つ人

女性の良妻賢母度が分かる手相の見方

気になる男性の手相をチェックして分かるストーカー気質の見方

手相にKY線を持つ人の運勢の見方