運命線が短い手相

運命線は変化に対応する線でもある

運命線は変えようと思えば、変えやすい線としても知られています。考え方や行動を今までと変えると、知らず知らずのうちに変化しているはずです。無意識のうちに変わっていることもあります。運命線は、始点に関わりなく、中指のつけ根に向かって伸びている縦線を指します。特殊なものは、月丘から木星丘に向かうこともあります。この運命線では、その人の運勢、現在の状況や未来の展開などが表れています。濃さや始点の位置、枝分かれや切り替わりなどによって、多種多様な解釈ができます。その中で運命線が短く表れることがあります。運命線の長さは、だいたい知能線を越えていないものは、短いものになります。それでは、この運命線が短い手相について説明していきます。

感情線から伸びる運命線

運命線が感情線から伸びていることがあります。これは吉相として知られ、かなり短いものになります。この場合、今まで積み重ねてきた苦労が実を結ぶことを表します。コツコツと積み重ねてきた努力が報われるはずです。すぐに結果は出ないのですが、人生の後半は、悠々自適になるとされます。大器晩成なことを示し、だいたい56才を過ぎた辺りから、才能や能力が開花することも考えられます。晩年期に入っても、社会との関わりを持つことになり、ひっそりと隠居生活をすることとは、無縁になりそうです。生涯現役で力が発揮できるとされます。

知能線から伸びる運命線

運命線が知能線から伸びていることがあります。短い方に属する運命線となります。この場合、人に教えたり、人を導くことに優れているとされます。一つの分野を突き詰めて、スペシャリストになることにも優れています。悩みを持っている人の相談に乗り、より良い方向に導くことにも長けています。だいたい35才以降から、いろいろな分野で活躍できるとされます。ただ、活躍した得た成果や成功が晩年期まで続くかというと、かなり難しくなるようです。ちょっとした問題があると諦めやすい傾向にあります。教師、心理カウンセラー、占い師などで、力が発揮できるはずです。

知能線で止まる運命線

運命線が知能線の辺りで止まることがあります。こちらも短い運命線になります。この場合、今まで、悩まず生きて来られた状況が一変して、悩みが多くなることを表します。深く考え過ぎて、行動が鈍くなったり、考えがまとまらないことも考えられます。運命の伸び悩みを感じてしまうかもしれません。この変化の時期は、だいたい35才頃からとされます。一方で人生の早い段階で成功して、幸せをつかんでいる場合もあります。また止まった先に薄っすらと線がある場合、考え方が変えられたり、心機一転して、新たな運勢が切り開けることになります。

まとめ・運勢的な変革期を把握する

運命線は変えようと思えば変えやすい線でもあります。長さも変わることがあるようです。運命線の始まる位置によっては、かなり短いものになることがあります。短い運命線では、それぞれに活躍する時期と言うものがあり、それに応じた意味があることがわかります。感情線から伸びると、積み重ねた苦労が実を結ぶことになります。大器晩成なことも示すようです。知能線から伸びると、人を導くことに優れることになります。スペシャリストとして活躍できそうです。知能線で止まる場合、35才頃から悩みが多くなることになります。一方で、若い段階で成功していることもあります。これらの運勢的な変化の時期を把握して、充実した人生にしたいものです。

手相
手相

関連記事

生殖線ですぐ分かる 子供好き必見!あなたの将来の子供の数は?

ある日突然出現する二重知能線 2倍の才能があなたに幸運を招く

手相は総合的に判断!手相の意味を強める 手の形や大きさが表すあの人の性格

遠目でチェックOK!手の形をしっかり確認!手の形だけで分かるあの人の性格

ユーモア線は人を楽しませる天才に出現!言葉の魔術師ユーモア線を持つ人

知能線上に現れるサインからあなたの未来を読み解く手相占い