結婚線で様々な時期わかる手相

出会いや結婚の時期の指標になる

結婚は、運命的な出来事なので、結婚線は運命線との関わりが深いとされます。運命線の切り替わりの時期と結婚線の示す結婚の時期が合致していると、ほぼ間違いなく結婚の時期が到来していることになります。結婚線は、小指の付け根と感情線の間で伸びる横線を指します。表れていない人も意外に多く、表れていること自体が幸運とも言えます。また表れていないから、結婚できないということもなく、これは恋愛や結婚に関心がないか薄いことにつながるだけです。この結婚線では、その人の恋愛や結婚に関わる意識や、恋愛相手や結婚相手との出会いの時期、結婚後の傾向などを知ることができます。それでは、この結婚線で様々な時期わかる手相について説明していきます。

高めの結婚線で上か下に短く細かい横線がある

小指の付け根寄りにある結婚線で、上か下に細い横線が表れていることがあります。この場合、だいたい31才以降に結婚以外の小さな出会いがあることを示します。浮気願望の表れや、トキメクことがあることも考えられます。浮気や不倫につながる可能性もあります。あまり深刻な状況にはならないようです。ただしこの結婚線が長くなったり、下降してくると、浮気の危険度は高まります。結婚線の位置で、それが訪れる時期を推察するには、小指の付け根のラインと感情線の間を4等分して、0から20才、21才~30才、31才~40才、41才以降としています。

3本ある結婚線で真ん中が濃い

結婚線が3本以上表れることがあります。特に真ん中の線が濃くなることもあります。この場合、31才前後に恋愛や結婚のチャンスが多いことを示します。人生において全体的に恋愛や結婚のチャンスは多いのですが、濃い結婚線が表れている位置で、その傾向がより一層強まります。結婚運的には不安定な状態になります。複数婚になりやすいとされますが、必ず離婚するわけでもありません。一人に絞り切れず婚期を逃す可能性もあります。結婚線の時期の読み取りは、小指の付け根のラインと感情線の間を4等分して、0から20才、21才~30才、31才~40才、41才以降としています。

終点が二股に分かれている結婚線が髙めに表れている

終点が二股に分かれている結婚線が髙めの位置に表れていることがあります。この場合、41才前後に夫婦の心が別々の方向に向かっていることを示します。心も体も離れていることになるようです。離婚につながる可能性もあります。お互いの時間を大切にすることが、わかりあえるきっかけになるかもしれません。この二股の部分が小さいものであれば、単身赴任などの一時的な別れということも考えられます。独身者の場合、恋愛に自信がないことを示します。結婚線の時期の読み取りは、小指の付け根のラインと感情線の間を4等分して、0から20才、21才~30才、31才~40才、41才以降としています。

まとめ・高い位置に表れると高年齢

結婚線は、その意味をもたらす時期を、人生を4等分して見極めることになります。様々な結婚線がありますが、その表れる位置によって、意味と時期が特定できることがわかります。上か下に短く細かい横線がある結婚線が髙めに表れていると、31才頃以降に結婚以外の小さな出会いがあることになります。浮気願望の表れにもなるようです。結婚線が3本あり、真ん中が濃いと、31才前後に恋愛や結婚のチャンスが多くなることになります。結婚運は不安定になるようです。終点が二股の結婚線が高めの位置にあると、41才前後に夫婦の心が離れてしまうことになります。二股が小さければ、一時的なものになるようです。高い位置の結婚線程、高年齢になります。恋愛や結婚に関わる出来事の時期を的確に知りたいものです。

手相
手相

関連記事

ビューティー線を確認 特殊な才能を生かして大成功!趣味が仕事になる手相

医療線を持つ人におすすめの職業 人の気持ちや体調の変化に敏感な癒し系

手相における女性の太陽線の見方

疲労線とストレス線に気を付けて!体の疲れが手相に!?疲労線とストレス線の秘密

健康線に現れるサインから病気の予兆を見抜く手相占い

仕事線で分かるあなたの天職 仕事線が教えてくれる仕事との向き合い方