引き立て線とは第二の寵愛線 目上の人から可愛がられる引き立て線で楽に生きる

引き立て線とは

手首の線の小指側、その少し上から斜め上に向かって伸びる2本の線を寵愛線と言い、この線がある方はとにかく誰かの寵愛を受けることができるので、玉の輿に乗りやすい相とも言われています。この寵愛線、またの名を人気線と言うのですが(気になる方は過去記事「羨ましい寵愛線!寵愛を受けて大切にしてもらえる人には寵愛線があった」をご覧ください)人気線にはもう一種類あり、こちらも目上の方から大切に思ってもらえる嬉しい相ですので、今日はこちらの引き立て線をご紹介いたします。

この引き立て線は寵愛線とは対格の人差し指の付け根の下に、親指側から中指側に向けて斜めに入っている線です。この線を持っている方は、とにかく目上の方からの助力を受けやすいのが特徴で、何かの役職に就く間際、ライバルとどちらが勝ってもおかしくないような状況では、目上の方の鶴の一声であなたに軍配が上がったり、個人ではとてもつながりが持てないような方との橋渡しをしてもらえたり、自分だけではどうすることもできなかった局面を打破してもらえたりと、人生の大事なポイントで助けてもらえることが多くなります。

この引き立て線は、補助線ですので、ない人ももちろんたくさんおられます。また、「後ろ盾なんていらない」という強い方には必要とされない線かもしれませんが、ある方はとてもラッキーなのでしっかり活用したいですね。もちろん、太く濃い線の方がその意味合いも強くなります。また薄くなったり濃くなったりを繰り返す線でもありますので、定期的にチェックしておきましょう。薄くなってきたと感じるときは、目上の方との連絡を密に取るなどすることで、また濃くなる場合もあります。

引き立て線がある方は

引き立て線がある方は、目上の人に媚びを売るようなことをしなくても、自然体で大切に思ってもらえます。うらやましい線です。

この引き立て線を有効利用するために一番大切なのは、まず年上の知人を作ることです。いくらこの線があっても、年上の知人がいなければなかなか引き立ててはもらえません。友人や仕事仲間のツテを使ってどんどん紹介してもらいましょう。また、せっかく紹介してもらっても放っておいてはいけません。定期的に連絡を取るなどしておきたいですね。相手から大切に思ってもらえる気持ちを、あなたも相手を大切にすることで返してあげてください。自分のことばかりではなく、相手の気持ちも自然と思いやれるようになると、運気はまた上昇します。

会社の中では先輩や上司と積極的に関わってください。自営業の方は、同業の先輩たちと積極的に交流を持つことで、自然と相手から引き立ててもらえます。また、その結果あなたは地位や名誉を手にすることができるでしょう。また目上の方から引き立ててもらえる相ということでどうしても若い方に出やすい相でもあります。

助けてもらえると自分が楽

周りの助けなんかいらないという方も、自分は今まで1人で生きてきたと思われる方もおられるでしょう。事実、1人で道を切り開かれてこられた方も多いと思います。しかし、大変な苦労の連続だったのではないでしょうか。

この引き立て線を有効活用するということは、他人に甘えることではありません。誰だってしなくていい苦労はしたくないですよね。引き立て線がある方は、自分を休ませる意味も込めて目上の方に甘えておきましょう。目上の方から好かれるということも、大切な才能の1つです。

手相
手相

関連記事

仏眼線と神秘十字線が見えない物を見る力を表す!神秘の能力が手相で分かる

あなたのこれからの恋愛の動きが分かる手相占い

直感線は霊感の証 別名水星環 本質を見るスピリチュアルな目の象徴とは

希望線の長さで占うあなたや彼の出世度は?隠していた野心が丸見えに!?

生命線から小指に伸びる線はどんな手相か

浮気の危険性がある人に多く現れる手相の見方