医療線を持つ人におすすめの職業 人の気持ちや体調の変化に敏感な癒し系

医療線(メディカルライン)とは?

医療線は薬指と小指の股の間から出ている線のことです。短い線が2~3本まとめて出ていることが多いので分かりやすいのではないでしょうか。一方、間違えられやすいのが、小指の付け根から出る財運線です。もちろん全く違った意味を持っているので注意しましょう。

一般的に言われるのは、医療線がある人は医療従事者や医療関係者、医療に関しての専門知識がある人、もしくは医療の道を志している人だということです。でも、お医者さんでもこの線がある人はまれだと言われています。

医療線を持つ人は、他の人のちょっとした変化に敏感です。人の気持ちや体調の変化にいち早く気付いて察してあげることができるので「よく気がつく人」と言われることが多いでしょう。洞察力に優れていて人の本質を見抜く力もあるのですが、その才能をビジネスに生かすことは苦手で、この力を利用してお金儲けをしようという発想がありません。商才がないタイプです。

またこの線を持っている人は癒し系と呼ばれる人が多いのも大きな特徴です。なぜだか一緒にいるとホッとする。なぜだかわからないけど一緒にいたい。人にそう思わせる一種のオーラのようなものを持っていますので、周囲に人が集まってくることが多いでしょう。お金には縁がない人もいると思いますが、周囲の人には恵まれ、助けられることも多いので安心してください。

医療線を持つ人はこんな職業がおすすめ

もともと人の変化に敏感なタイプなので、医療系の仕事が向いていると言われます。苦しいとき、何も言わなくても察知してくれる看護師さんやお医者さんがいれば、どれだけ心強いでしょう。

また介護職もおすすめです。施設などに入られ介護を必要とされる方は、自分の口で何かを伝えるのが苦手であったり、変化を隠される方も多いです。そんなとき、介護士さんが小さな違和感や変化に敏感な方であれば、何かの予兆に気づき重大な疾患や事故を未然に防いでくれるかもしれません。

また、人の特性を見抜くことにも優れているので、占い師もおすすめです。また自分が持つ雰囲気や空気感そのもので無意識に人を癒してくれるところがあるのでヒーラーやセラピストなども向いています。

医療線がある人はこんなところに注意

医療線がある人は、無意識のうちに人を気遣っているところがあります。周囲の雰囲気に敏感になりすぎるあまり、自分自身が疲れてしまうことも多いでしょう。またどんなに疲れていても、人が困っているとほっておけない優しい心の人なので無意識のうちにストレスを抱え込んでしまうこともあります。また、人の辛さには敏感ですが、自分の体調不良は一生懸命隠そうとするところがあるので、いつも体調が悪いことを人に悟られないように注意しています。そのため医療線がある人は、ストレスを解消する方法を見つけておく方が良いでしょう。上手に息抜きをしないと、疲れた体では人を癒すことは難しくなります。また体調が悪い時は無理をせずきちんと休息をとることが必要です。

もともと商才もなく不器用な性格の人が多いのですが、その優しい性格から人に好かれるので何かと周囲の人に助けてもらえることが多いという特徴を持っています。

手相
手相

関連記事

運命線がない手相

結婚線が枝分かれしている手相

運命線が枝分かれしている手相の意味

ある日突然出現する二重知能線 2倍の才能があなたに幸運を招く

書き足す金運の手相

女性の良妻賢母度が分かる手相の見方