波乱万丈な人生を送る人に多く現れる手相の見方

手相から分かる波乱万丈度

人生好む好まざるに関わらず、平坦な人生を歩む人もいれば、ジェットコースターの様な波乱万丈の人生を歩む人もいます。こうした運命は手相に刻まれているので「私の人生いろいろありすぎるな」なんて思う方は、ぜひ手相をチェックしてみて下さい。

生命線上に現れる複数の障害線

生命線上に障害線が複数現れる場合、障害線が生命線の流年にあたる時期に人生の軌道修正を迫られる様な出来事が起こります。病気や事故、金銭トラブルなど出来る事なら避けて通りたい出来事が待ち受けていますが、波乱万丈な人生を切り抜けてきた人にはトラブルを避けるためのカンが備わってきます。自分のカンに従って行動すれば、起こるはずだったトラブルを避ける事も出来そうです。

細く鎖状に伸びる運命線

運命線が細く鎖状に伸びる相を持つ人は、波乱万丈な人生を歩みますが、その原因はこの相の持ち主自身が大変な道を好む傾向にあるためです。しかし、それはむしろ努力家ともとれる良い相で、本人は苦労するかもしれませんが、その分困難を乗り越えた後に得るものも大きいでしょう。仕事もコロコロと変るので、マイナスイメージを持たれやすいのですが、それまでの仕事で得たスキルは一生の財産として役立つこととなりそうです。

中指に向かう複数の運命線

複数の短い運命線が連なって中指に向かっている相の持ち主は、とにかく思い切りがいいことが特徴です。コレと決めたら、ここまで積み重ねたキャリアなど全て捨てて新しい世界に飛び込むことも出来ます。まさに「自分の人生は自分でつくる」タイプで、「波乱万丈」の言葉が持つマイナスのイメージは一切なく、自分の思う通りに人生を作り上げていくので、後悔のない人生を歩むタイプです。

デコボコの指

指の形がデコボコしている人は、その形と同様に山あり谷ありの人生を歩むことになりそうです。波乱万丈の人生というのは、良い時は普通の人では経験できない様な幸運に恵まれます。それだけに運気が落ちた時の落差が激しいのですが。デコボコの指を持つ人は、このプラスをより大きなものとするために努力していけば、頂点に立つことも出来そうです。

マスカケ線

通常人差し指に向かって上がっていく感情線がまっすぐに伸び、知能線と繫がっている「マスカケ線」は、波乱万丈の人生の代表格ともいうべき相。片手だけがマスカケ線の場合よりも両手ともマスカケ線の方が、波乱万丈度が高くなります。決して安定しない運命ではありますが、マスカケ線の持ち主はそうした状況を楽しむことが出来る人。また、逆境に置かれた方が能力を発揮することができ、平坦な人生では宝の持ち腐れとなってしまいそうです。

感情線の支線が知能線に達している

感情線の支線が知能線に達している相は、感情線と知能線がつながっているという意味で「変形マスカケ」と呼ばれることもあります。上向きの感情線は情熱的、下向きの感情線はクールな性格を意味しますが、上向きと下向きの両方の意味を持つこの相は、熱しやすく冷めやすい傾向に。恋愛はもちろん趣味や仕事も飽きたらすぐに投げ出してしまうので、トラブルメーカーとなることも多いです。本人的には満足なのでしょうが、周りのことを考えながら何事も少し我慢することを心掛けると良いでしょう。

波乱万丈な人生にもプラス面が多いもの

波乱万丈な人生を示す手相についてご紹介しましたが、いかがでしたか。もし不本意に波乱万丈の相があったとしても、自分の運命を楽しむ気持ちでいれば運気は好転していきますよ。

手相
手相

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

覚えておきたい幸運の証 手相が教える運気上昇の兆しとは チャンスを掴もう!

運命線がない手相

運命線にフィッシュがある手相

あなたのこれからの恋愛の動きが分かる手相占い

災害線は災害の予兆!?災害をいち早く察知し回避する方法 運命線と混同注意

手相から分かるあなたに適した職業の見方