気づき線がある人とない人の違いが分かる手相占い

手相に現れる気づき線ってどんな線

「気づき線」とは、小指と薬指の間から親指方向に向かって斜めに刻まれる線のことを言います。この線の意味を一言で言ってしまうと、「悟りを拓いた人」に現れる線です。なので、生まれつきある線ではなく、様々な体験を経たことにより現れる線と言えます。悟りと言うと、僧侶や宗教家を想像しますが、そこまで行かなくても、他の人が気付かないことや、自分の欠点、今後の目標などに気付いた時にも現れる線です。

金星環との違い

金星環と場所が似ているので区別が難しいのですが、金星環は薬指の付け根を囲む様な半円状であるのに対し、気づき線は直線で刻まれます。カタカナの「ノ」をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。

未練線との違い

もう一つ、気づき線と間違えやすい線に「未練線」というものがあります。実は、気づき線と未練線は全く同じ場所に発生します。見た目の違いで言うのなら、気づき線はクッキリ太く、未練線は薄く細い線となって現れます。どちらにしても微妙で区別がつかない時は、線の持つ意味で判断してみてはいかがでしょうか。未練線は文字通り、終わった恋愛に対しての思いを引きずっている時に現れるものです。過去の恋人で忘れられない人がいるのであれば、その線は未練線と考えられます。気づき線か未練線のどちらかに心当たりがあれば、この線がどちらなのか答えが出るでしょう。

気づき線にフィッシュが現れたら

気づき線に幸運の印、フィッシュが現れたら、その「気づき」がきっかけで運命を左右する様な幸運が舞い降ります。このフィッシュが現れた時に頭の中にあるアイデアは、大きなチャンスをもたらすことになるので、このアイデアはぜひ実行してみて下さい。

2本ある気づき線

気づき線が2本並んでいたらこの線は「不思議ちゃん線」と呼ばれる線です。ほんわかした癒し系で「天然」と呼ばれるキャラの人に見られます。こういう人を好きになってしまうと、振り回される傾向にあるので注意が必要ですね。

長く伸びる気づき線

通常気づき線は、カタカナの「ノ」の様に短い直線のものが多いのですが、気づき線の一種で第1火星丘まで伸びるものもあります。この相は、スピリチュアルについて学んだ人によく見られます。スピリチュアルだけでなく、本をたくさん読んだり、多くの人生経験を積んだりすることで現れることもあります。いずれにしても吉相で、直感力に優れていることが特徴です。

霊感との関係

「気づき線イコール他の人が気づかない真理のようなものに気づく」ということだと、気づき線がある人の中には、ある種の霊感を持つ人もいるかもしれません。霊感はあってイヤな思いをすることもあるかもしれませんが、気づき線を持つ人に備わる霊感は、人生にとって大切なことを気づかせてくれるものとなるでしょう。

周りの人に気づき線がないか見てみましょう

気づき線は、自分の手より周りの人の手から発見する方が面白い線なのかもしれません。もし「この人は器の大きな人だな」と思う人がいたら、気づき線があるかどうかチェックしてみてもいいですね。生きていくうえで大切な真理を悟った人に現れる「気づき線」を持つ人が周囲にいたら、その人から得るものはきっとプラスに働くでしょう。

手相
手相

関連記事

手相は総合的に判断!手相の意味を強める 手の形や大きさが表すあの人の性格

手相に現れるフィッシュで分かるこれから起こる幸運の見方

浮気の危険性がある人に多く現れる手相の見方

災害線は災害の予兆!?災害をいち早く察知し回避する方法 運命線と混同注意

感情線からあなたに何が起こっているかが分かる手相の見方

右手で見る手相占い