木星丘と関わりが深い手相

丘も重要な観点

手相は運命線などの基本線の他に、丘も重要な観点となります。丘とは、指の付け根付近の膨らみを指します。人差し指の木星丘、中指の土星丘、薬指の太陽丘、小指の水星丘、親指の金星丘、小指下方の月丘、手首近くの地丘、金星丘と木星丘の中間の第一火星丘、水星丘と月丘の中間の第二火星丘があります。木星丘は、人差し指の付け根の領域を指します。向上心の丘とも呼ばれ、向上心や努力、野心などを表します。ここが発達していると出世できるとされます。人に使われるよりも、独立した方が力が発揮できるようです。木星丘に表れる線で、代表的なものには、リーダー線、ソロモンの環、マネジメント線などがあります。それでは、この木星丘と関わりが深い手相について説明していきます。

リーダー線とは

リーダー線は、生命線上か、生命線の始点付近から木星丘を斜めに横切っている線を指します。この線が表れている場合、人をまとめたり、統率することに優れているとされます。人に教えることにも長けているようです。管理職や指導的な立場の職に向いています。教師なども力が発揮できるはずです。人から指図されることを好まないとされます。長い線の場合、事務処理能力も高く、人と人をつなげることにも優れているようです。薄いリーダー線が何本も表れている場合、いろいろなことが気になり過ぎて、リーダーシップが上手に発揮できないことになります。

ソロモンの環とは

ソロモンの環は、人差し指の付け根を半円状に囲む線を指します。古代イスラエルを栄えさせた王に因んだ手相として知られています。これが表れている場合、知恵や指導力に優れていることを示します。人をより良い方向に導く力を持つようです。何事も人に対する影響力が大きいとされます。木星丘の影響を強く受けているので、プライドが高くなります。自分なりの野心を秘めているとされます。向上心や独立心が強いことも表します。努力を惜しまず、努力を積み重ねることで、名誉などがつかみ取れれるとされます。人の上に立つことで、力が発揮できるようです。

希望線とは

希望線は、生命線上から木星丘に伸びる直線を指します。この希望線が表れている場合、野心などを持つことで上昇志向が強くなり、希望や目標を掲げていることを示します。多少のトラブルに遭遇しても、それを乗り越えて目標などを実現させる力を持ちます。具体的な夢を持つことで、運勢が開けるようです。長くしっかりと刻まれている程、夢などの実現に向けた運気をつかみ始めています。短い場合は、夢などがあるものの、まだ努力が足らないことを示します。希望線とリーダー線がクロスしていることもありますが、この場合、人の上に立つ強い運気を持つことになります。

まとめ・向上心の度合いに関わる

木星丘は、向上心や努力、野心などを表す丘として知られています。ここに張りや膨らみがあると、出世しやすいとも言われています。木星丘の影響を強く受ける手相には、リーダー線、ソロモンの環、希望線などがあることがわかります。リーダー線では、人を統率したり、教えることに優れていることになります。人から指図されることは好まないようです。ソロモンの環では、知恵や指導力に優れることになります。ブライドが高くなるようです。希望線では、上昇志向が強く、希望などを掲げていることになります。希望線とリーダー線がクロスすると、人の上に立つ運気がより一層強まります。いずれの手相も、その人の向上心に関わって来ると言えます。

手相
手相

関連記事

ビューティー線を確認 特殊な才能を生かして大成功!趣味が仕事になる手相

混同注意マネージメント線とソロモン環 紛らわしい2つの線は意味が違いすぎる

手相が教えてくれるあなたに近付いている災難の見方

知能線上に現れるサインからあなたの未来を読み解く手相占い

右手か左手のどちらを見ればいいか迷った時の手相の見方

自分の力で開運させる 高貴な色で手相を書こう 色が持つ意味と手相への影響