旅行線は遠くに行く暗示?地元を離れて遠くで暮らす人にもある旅行線が表すもの

旅行線とは

旅行線とは、生命線の下の方が枝分かれして、小指側の下の方に向かっている線です。遠くに行くという意味を持つ線ですが比較的多くの方に見られる線でもあります。これは旅行をすることで幸運を掴むことができる方や、地元を離れて生活している方、または地元を離れることで成功を掴むことができる方にも表れやすい線です。もちろん太く濃い旅行線の方が強い意味を持っていて、何度も遠くに旅行に行く機会に恵まれたり、地元から遠く離れた場所で確かな成功を掴んだりすることができるでしょう。反対に、旅行線が薄く短い方は、近場への旅行や近い場所への引っ越しなどを好む傾向があります。

また手相は日々変化するのものでもありますので、普段は旅行線がなくても進学や就職、異動などが増える3月、4月が近づいてくると旅行線が現れる方もおられます。また旅行線がない方でも、引っ越しなどで環境が変わる方もおられます。ただし旅行線がある方の方が、生活の場所を変えることで人生に変化が起こることが多いようです。

色んな旅行線

1.旅行線が長い人

長い旅行線を持っている方は、若いころから地元を離れて生活することを暗示しています。また地元を離れた方が成功を掴みやすいという意味もありますので、やりたいことがある方、遠くでしか叶わない夢を持っている方は思い切って地元を飛び出すのも良いかもしれません。旅行線は長ければ長いほど遠い場所を表しています。長い旅行線を持っている方で一度も地元を離れたことがない方は、一度遠くに旅行に行かれるのも良いでしょう。

2.比較的上の方から枝分かれしている

旅行線は生命線の下の方から枝分かれしている線ですが、生命線の半分もしくは半分よりも少し上から旅行線が出ている方はこれに当てはまります。この相は、地元から遠く離れて生活することを暗示しています。場合によっては海外への移住も考えられます。また、地元を離れて生活している方でも、諸々の事情でほとんど地元に戻れないような方にも表れやすい相です。

3.旅行線が途切れていたり、島や妨害線、クロスがある または「*」やフィッシュがある

旅行線が途中で途切れていたり、途中から2本に枝分かれしてまたすぐに1本に戻ることで、楕円形(島)ができていたり、また妨害線と呼ばれる直角に交わる線が入っていたり、「+」または「×」が入っている場合(クロス)、旅行先や引っ越し先などでトラブルに巻き込まれることを暗示しています。出来れば旅行や引っ越しは延期した方が良いと思いますが、出張などで延期が難しい場合は慎重に行動しましょう。中でも、旅行線が島や妨害線、クロスで途切れている場合は事件や事故など命に関わるようなトラブルに巻き込まれることを表していますので、できる限り中止することをおすすめします。

また旅行線に「*」がある場合は旅行先や引っ越し先で予期せぬ出来事に遭遇する暗示。この場合の予期せぬ出来事は良い意味も悪い意味も含んでいます。良い出来事だとすれば運命の相手との出会いなども含まれます。

またフィッシュと呼ばれる魚によく似た模様が旅行線に現れた場合は、旅行先や引っ越し先で起こる何らかの出来事が、その後のあなたの人生に良い意味で変化を与えることを示しています。ただし、フィッシュは島とよく似ている上に、意味は正反対ですので注意しましょう。

手相
手相

関連記事

手相でわかる!離婚に関わる結婚線

運命線がない手相

スター線で金運に関わる手相

手相には金運線と呼ばれるものがある

インパクト抜群の名前エロ線!飲み会のネタにピッタリ!エロ線の秘密とは

爪の形からあなたの性格が分かる手相占い