運命線に現れるあなたの人生 あると嬉しい幸運のラッキーMの秘密

運命線の形から読み解くあなたの人生

手首から手の平の真ん中を通って上に伸びる線を運命線と言います。今日はこの運命線の形から、あなたの運命を読み取っていきます。

1.運命線が細切れになっている人

飽きっぽい人に多い手相です。好奇心も旺盛ですので趣味が多い人でもあるのですが、だいたい途中で飽きてしまいます。また出会う人や転居、転職により今までとは全く違った生活を送ることも暗示しています。飽き症なところを見つめ直し、しっかり人生設計しましょう。

2.先が2つに分かれている人

先が小さく2つに分かれている運命線は晩年に苦労する暗示です。金銭的な苦労や離婚などが考えられますが、心当たりがある方は生き方を考え直してみましょう。私の運命線も細切れな上、先が2つに分かれています。

先が大きく分かれている人は、分岐点の部分からの人生が好転することを暗示しています。手首の線を0歳、中指の付け根を90歳とします。この2点を直線で結んで4等分してください。

・手首側から見て4等分した最初の点が22歳

・手首側から見て4等分した2番目の点(手首と中指の付け根のちょうど真ん中)が30歳

・手首側から見て4等分した3番目の点が52歳

人差し指の方に大きく分かれている場合は目標に向かって長年頑張ってきたことが実を結ぶことを表しています。また反対に薬指の方へ大きく分かれている場合は、分岐点の時期に今までの努力が認められることを表しています。どちらにせよ、大きく分かれている手相は成功を掴めることを表している大変縁起の良いものですね。

3.運命線が真ん中にまっすぐ伸びている人

太いまっすぐな運命線は良い運命線です。特に手首から中指までまっすぐ伸びている運命線のことは天下筋と言い、ますかけ相と同じくかなりの強運を表す手相です。また天下筋までではなくとも、まっすぐ伸びた運命線は人生が順調に進むことを表しています。困難にぶつかっても1つ1つ乗り越えられる強さを持っている人の手相ですので、自分の力で成功を掴みとってください。

4.運命線が真ん中より親指側から出ている人

あまり人を信じないタイプの人が多い傾向があります。身内意識が強いので、いったん気を許すととことん信用しますが、それまでの関係になるまでに時間がかかるタイプです。また、身内との縁が濃いので家業を継いだり、身内の面倒をみたりすることもあります。身内を大切にすることで成功を掴むことができる手相です。

5.運命線が真ん中より小指側から出ている人

周りの人と協力することで成功を掴めるタイプです。出会いを大切にし、周りの人を大切にすることでどんどん運気が良くなってきます。

幸せになるラッキーM

まず初めに生命線をMの左の線に見立てます。次に知能線と感情線をMの真ん中のvに見立てます。最後に感情線をMの右の線に見立てましょう。あなたはラッキーMがありましたか?この手相は運命線がはっきり出ていないと成立しません。このラッキーMは、生命線、知能線、感情線、運命線の良い部分を引き出している手相とも言われます。またこの手相を持っている人は自分の力で幸運を手繰り寄せることができる人でもあります。どんな幸運も待っているだけでは飛び込んできません。ラッキーMを持っているあなたは自分の力で幸運を掴み取ってくださいね。

手相
手相

関連記事

手相にKY線を持つ人の運勢の見方

不倫を繰り返してしまう人に現れがちな手相の見方

宝くじが当たる金運の手相

不動産線で不動産を購入するのに最適な時期が分かる 大きな買い物こそ慎重に

引き立て線とは第二の寵愛線 目上の人から可愛がられる引き立て線で楽に生きる

あなたの晩年を手相でチェック!幸福になれる手相なれない手相とは?