手相占いでわかる!自力でつかむ金運

お金の巡りは金運次第

いくら努力しても、お金が貯まらない人がいる一方で、ちょっと努力をしただけで、次々にお金が増えていく人がいます。その違いは、一体どこにあるのでしょうか。それはズバリ金運があるかないかです。お金の動きには、金運の比重がかなり大きいことが知られています。金運が低迷していると、お金がどんどん出て行き、散在することになり、金運が上昇していれば、何かとお金の巡りが良くなるわけです。一口に金運と言っても、遺産相続するものや、資産運用に長けるものがあります。その中で、自力でお金持ちになれるという金運があります。誰にも頼らず裕福になれるなら、こんなに良いことはありません。それでは、この自力でつかむ金運について説明していきます。

生命線上から太陽線が伸びている

生命線上から太陽線が伸びていることがあります。太陽線は、太陽丘と呼ばれる薬指の領域に向かって伸びる線を指します。太陽線は成功や人気、財運を表す線です。この場合、独立心が強く、何事も一人でやることに優れているとされます。人を頼らずに、自分の力で成功や名誉などをつかもうと、一生懸命に努力するようです。この生命線のどの位置を太陽線の始点としているかで、金運が高まって来る時期がわかります。人差し指と中指の間から垂線を下して生命線と交差する辺りを20才とするのが目安です。この太陽線が濃くハッキリとしている程、金運が強くなるとされています。一代で大きな財が築けるはずです。

知能線の枝線が水星丘に達している

枝分かれした知能線が水星丘に達していることがあります。水星丘は、小指の付け根の領域で、財運や頭の回転の良さを表す丘となります。この場合、頭脳明晰となり、仕事などで成功して大きな財産が得られるとされます。思いついた発想やアイデアが、お金につながるようです。人からの助力なしに、どんどんお金が増えます。ビジネス感覚に冴えたり、秘めていた商才が開花することも考えられます。いずれの場合も、自分の力で大きな成長が遂げられます。独立して事業を起こせば、高い確率で成功します。またやり手の経営者になれるはずです。

運命線上から太陽線が伸びている

運命線上から太陽線が伸びていることがあります。太陽線は太陽丘で表れる線で、成功運や財運を示します。この場合、仕事運が格段に向上することで、金運も高まり安定するとされます。生活でお金に困ることはなくなり、生涯安泰となるはずです。仕事面で自力で勝ち取った業績や評価が、大きな成功や財につながります。この太陽線が運命線上のどこを始点とするかで、金運が安定する時期がわかります。だいたい知能線と交差する辺りを35才とするのが目安です。こちらの太陽線が、財運線と同じくらいに濃い場合は、より一層金運が安泰となります。

まとめ・積極的に財が築ける

金運があるとないとでは、お金の扱い方に注意する必要があります。この金運には、いろいろな種類があり、その中に自分の力で大金がつかめるというものがあります。手相では、生命線から太陽線が伸びているもの、知能線の枝線が水星丘に達しているもの、運命線から太陽線が伸びているものがあり、これらが自力で金運がつかめることがわかります。生命線と運命線では、太陽線が始点としている位置で、金運がつかめる時期がわかります。知能線では、頭の回転の良さが金運につながることになります。丘と基本線の関わりと、その意味合いの良し悪しで、自分の金運が今、どの程度の状態にあるかがわかるとされます。金運の手相が表れたら、積極的に財を築きたいものです。

手相
手相

関連記事

木星丘と関わりが深い手相

左右10本の指も手相の一部 左右の指が表すものとは?手相は総合的に判断しよう

手相から分かるあなたに適した職業の見方

生命力がわかる生命線の基本的な手相の見方

手相にKY線を持つ人の運勢の見方

生命線上に現れるサインが教えてくれる手相占いで分かる未来