手相の中でも吉相と言われるラッキーMが意味するもの

ラッキーMとは

「ラッキーエム」とは、生命線、知能線、感情線、運命線の4本がエム字になっている相のことを言います。吉相として有名なラッキーエムですが、あなたの手にはありましたか。それでは、ラッキーエムについて詳しく見ていきましょう。

運命線次第のラッキーM

ほとんどの人が、クッキリとした生命線、知能線、感情線を持っているかと思いますが、運命線については弱々しかったり、なかったりすることも多いはず。弱々しい運命線でもエムの字になっていればいいのですが、やはり運命線が他の3本と同じくらいクッキリしている方が良い相とされています。なので「運命線さえしっかりしていれば自分もラッキーエムがあったのに」という人もいるかもしれませんね。しかし、運命線は若いうちはハッキリと出ないことが多い線。自分の将来の目標が明確になった時に現れるものなので、今はハッキリしていなくても大丈夫なのです。

ラッキーMがもたらす幸運

ラッキーエムは特にどの運に特化しているというワケではなく、全体運の良さを表しています。4つの線が持つ「生命力、知能、安定した感情、成功」というそれぞれの意味がバランス良く合わさっている状態なのです。あらゆることがうまくいったり、願いごとが叶ったりといった幸運が期待できます。

ラッキーMを持つ人の特徴

バランスの良い幸運に恵まれているラッキーエムの持ち主ですが、特徴的なのが「なりたい自分に近付いていける」ことです。もちろん本人の努力もあるのですが、「なりたい自分像」を明確に持っているからこそ、努力の方向もしっかり定まっているもの。ハッキリとした運命線がそれを物語っています。何か夢や目標があるけど、まだ行動を起こしてないラッキーエムさんはぜひ動き出してみましょう。

両手にあれば更にラッキー

決して多いとは言えないラッキーエムですが、この相を両手に持つ人も稀にいます。両手にラッキーエムを持つ人は、片手だけの場合に比べて幸運度が更にパワーアップされます。かなり珍しい相なので、この相の持ち主に出会えるだけでもラッキーかもしれません。この相を持つ人に会えたら、幸運のおすそわけをしてもらいましょう。

ラッキーMがなくても大丈夫

ラッキーエムが意味する幸運とはそのバランスの良さ。それはもちろん良いことですが、非常に安定した運勢なので、人によっては物足りなさを感じることも。「ジェットコースターの様な波乱万丈な人生を歩みたい」という方には適していない相ですし「健康だけは誰にも負けない」とか「恋愛では失敗したことがない」など何か一つのことに特化した運勢というのも、幸運のカタチなのです。

パートナーにおすすめのラッキーM

ラッキーエムが安定した幸運の持ち主に現れる相だとするなら、自分の手にあってもうれしいけど、交際相手や結婚を考える様な相手にあったら尚うれしいですよね。激しい恋愛を繰り返し「穏やかな恋愛がしたい」という方は、ぜひラッキーエムの持ち主をパートナーに選んでみてはいかがでしょうか。

ラッキーMの持ち主は周りにいますか

ラッキーエムについて見ていきましたが、いかがでしたか。大吉相のラッキーエムがあなた自身や身近な人の手の平にないか、ぜひ探してみて下さいね。

手相資格通信講座
手相資格通信講座

関連記事

覚えておきたい幸運の証 手相が教える運気上昇の兆しとは チャンスを掴もう!

手首線からあなたの運勢が分かる手相占い

結婚線が2本ある手相

運命線に現れるあなたの人生 あると嬉しい幸運のラッキーMの秘密

運命線にフィッシュがある手相

スター線で金運に関わる手相