手相に神秘十字線がある人の持つ特性の見方

神秘十字線とは

神秘十字線とは、感情線と知能線を結ぶ線と運命線がクロスしている状態の相を言います。この相は、目に見えない何かに守られていることを意味しており、この「目に見えない何か」とは、一般的には守護霊や神様と捉えますが、そういうものに興味がない方はご先祖様に守られていると考えてもいいかもしれません。この相は一言で言えば吉相です。ピンチに陥っても何故か上手く切り抜けられることも多いでしょう。それでは、神秘十字線について詳しく見ていきましょう。

神秘十字線を持つ人の特徴

神秘十字線を持つ人は、霊感が強かったり信仰心が強かったりするという特徴があります。また、スピリチュアル系に興味を持つことも多く、占い好きな人も多いでしょう。勘のいい人にも多く見られる相なので、神秘十字線を持つ人に嘘をついてもすぐにバレてしまうかもしれませんね。また、お墓詣りにマメに通うなどご先祖様を大事にする人にも、この相は多く現れます。

理想的な神秘十字線

一口に神秘十字線と言っても、様々なパターンがあるかと思います。神秘十字線の中でも最も吉相とされる理想的なものがあります。それは、運命線がクッキリとしていて感情線を突き抜けている事。そして横線は水平かつ左右の長さが対称で、感情線と知能線を突き抜けない事の2つの条件です。なかなかそんな理想的な神秘十字線にはお目にかかれないかもしれませんが、完璧でなくても神秘十字線はあるだけで吉相なので大丈夫ですよ。

片手にある場合、両手にある場合

手相では、左手が先天的なもの、右手が後天的なものという見方をしています。左手だけに神秘十字線がある場合は、生まれながらの霊感があったり、家族である宗教を信仰したりといった宿命的なものが考えられます。スピリチュアル系を離れても、先祖代々続く家系に生まれた人や、長男・長女にも多く見られるそう。また、右手だけに神秘十字線がある場合は、これまでの行いの結果現れたものと考えられます。ご先祖様を大切にしてきたり、占いに関心を持ったりといったあなた自身が選んできたことが、あなたを守ってくれる力になるのです。両手にある場合は、最強の相。守られているなと感じることがあったら、感謝の気持ちを忘れないことが大切ですよ。

神秘十字線に似た相

神秘十字線と間違えられやすい相に「太陽十字線」があります。これは感情線と知能線の間のクロスが中指の下でなく、薬指の下にあることを言い、優れた芸術センスを持つ人に見られる相です。この相を持つ人は、持ち前のセンスを仕事に活かしてみるのもいいでしょう。芸術というと「芽が出るまで時間がかかる」とか「お金にならない」というイメージがありますが、ネイリストやグラフィックデザインなど芸術センスを活かす仕事はたくさんあります。太陽十字線を持っていて、進路に悩んでいる人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

神秘十字線がない人にも突然現れるかもしれません

神秘十字線について見ていきましたが、いかがでしたか。吉相といわれる神秘十字線なので誰の手にもあるわけではありませんが、ご先祖様を大切にする気持ちを持つなど、身近な所から心掛けていたら、あなたの手にも神秘十字線が現れるかもしれませんよ。

手相
手相

関連記事

手の平に自分で線を描いて開運につなげる手相占い

手相で一般的に言われるモテ線とは

ユーモア線は人を楽しませる天才に出現!言葉の魔術師ユーモア線を持つ人

薄い・しわしわの手相

浮気の危険性がある人に多く現れる手相の見方

手相は総合的に判断!手相の意味を強める 手の形や大きさが表すあの人の性格