手相に現れる反抗線から分かる性格や適性の見方

反抗線ってどんな線

「反抗線」とは、感情線の下に位置する線で、手の側面から上に立ち上がる様にして伸びている線の事を言います。名前通り、この線からはその人の持つ反抗的気質を読み取ることが出来ます。この線は、線の末端が上がっていると反抗的気質が強いとされています。反抗的気質が強いと言うと、会社などではトラブルメーカーになりそうな気もしますが、良い面を見ると、非常に正義感が強い人に現れる線です。この線は別名「あやまりま線」とも言われるほど、自分の否があっても認めない傾向にあります。人間関係を円滑にするためには、時には自分から折れることも必要です。

反抗線と似ている仕事線の見方

反抗線と間違えやすい線に「仕事線」という線があります。仕事線も感情線の下に位置し、反抗線と同じ場所になるので分かりにくいかもしれません。文字通り、この線は仕事に熱心に取り組む人に現れる線なのですが、反抗線との見分け方は、反抗線は短めの線で手の側面から刻まれているのが特徴です。一方、仕事線は長めで水平の線であることが特徴です。

忍耐線

反抗線に対して直角に刻まれる線がある場合この線を「忍耐線」と言います。反抗的気質が強い方が、人から何らかの攻撃を受けてもこの線があると、じっと耐えてしまうのです。こうして苦境を耐える期間は大変辛いものですが、ここを耐え切ったら高く評価される様になります。ただ、忍耐線は必ずしも良い意味を持つワケではなく、ドメスティックバイオレンスなどの被害者に多いのも特徴。ひたすら耐えることが自分にとってプラスに働くかどうかを見極める必要があります。

反抗線から伸びる太陽線

反抗線から太陽線が伸びていることがありますが、この相は非常に意志の強い人に見られます。そしてその意志の強さは、社会的成功にもつながることが多いです。ただ、他人にも厳しい面があるので、部下にキツク当たりすぎる傾向も。人間関係をスムーズにするには、自分の求めるレベルを強要することなく、他者を理解する姿勢が必要となってきます。

濃い反抗線とまっすぐに伸びる運命線がある場合

こちらも「反抗線から伸びる太陽線」と同様、とても根性があるので、仕事で成功するタイプです。しかし、人を立てることをあまりしないので、衝突する原因にもなります。これは「自分の立場を有利なものにしたい」という防衛本能からくるものなのですが、ここは割り切って軽いお世辞(行き過ぎは考え物ですが)を言ってみることで、コミュニケ―ションもスムーズにいきますよ。

どんな職業に向いているの

反抗線を持つ人の正義感の強さはただならぬものであり、不正には物申し、間違っていると思うことがあれば、立場が上の人に対しても立ち向かっていきます。こうした性格は、弁護士やジャーナリスト、会社経営に適しています。組織の中で決められた仕事をするよりも、自分で新しいものを切り拓いていくことに向いています。会社勤めをしていて、自分の努力が正当に評価されていないと感じたら、思い切って独立するというのもアリかもしれません。

反抗線を持つ人の性格の活かし方

反抗線が示す強すぎる正義感は、人とぶつからないよう意識して行動すれば、仕事の成功にもつながりやすく、プラスになる相です。反抗線がある人は、このプラス面を活かしてやりたい事に挑戦してみると、良い結果が出るかもしれませんね。

手相
手相

関連記事

爪に現れる点が示すサインから分かる手相占い

手相にKY線を持つ人の運勢の見方

運命線が薄い手相

手相に神秘十字線がある人の持つ特性の見方

手相界の最強決定版!これぞ最強!!あなたの手に現れた最高の幸運の証とは

太陽線は大切な財産の象徴!人気や金運・信頼や成功を全部太陽線が表す