手相に現れる努力線から分かるあなたの運勢の見方

努力線とは

「努力線」とは、生命線から上向きに立ち上がる線のことを言います。文字通り、努力家の人に現れる線で、地道に続けた努力のおかげで幸運を得られることを意味しています。努力線にもいろいろなタイプがあり、向かう方向や長さによって意味は変わってきます。それでは、詳しく見ていきましょう。

短い努力線がたくさんある

短い努力線が3本以上ある相は、一言で言えば「多趣味な人」を示しています。ただ、趣味のレベルに収まらず真剣に取り組むので、多方面で才能を発揮できます。が、あれもこれもと手を出し過ぎ、どっちつかずになってしまうこともあるので、徐々に絞っていく方がいいかもしれません。

努力線の向かう方向

努力線が向かう方向(どの指に向かっているか)で意味が変わってきます。それぞれ見ていきましょう。

1人差し指に向かって伸びる努力線

木星丘に向かって伸びるこの線は、木星丘の持つ向上心の強さを示しており、「向上線」とも呼ばれています。自らの成功願望だけでなく、木星丘の持つ指導力も働き、人を育てたい願望も生まれます。指導者や経営者、教師などに適しており、目標に向かって努力を続けていきます。

2中指に向かって伸びる努力線

中指に向かって伸びる努力線イコール運命線となります。運命線は、仕事運を占う線なので、努力することで昇進や社会的成功を得られることを意味しています。人に助けてもらうというよりは、自分の努力だけで成功を手にするタイプです。

3薬指に向かって伸びる努力線

薬指に向かって伸びる努力線イコール太陽線となります。太陽線は人気運を占う線であることから、努力が実を結び人気や名声を得られることを意味しています。総選挙が話題の某アイドルグループのメンバーでこの相がある人は、きっとものすごく努力をして順位を上げることが出来た人なのでしょうね。

4小指に向かって伸びる努力線

小指に向かって伸びる努力線イコール財運線となります。この線は、努力によって財を得られることを意味しています。こちらも太陽線の場合と同様に、人の力を借りずに自分の力だけで財を得ることを示しています。

努力線の長さ

努力線の長さで今の状況が分かります。

1努力線がそれぞれの丘まで伸びている場合

努力線は長いほど良い意味を持ちます。努力線が丘に達し、さらに指まで近づいていく長さであれば、すでに努力が実を結んでいることを意味しています。もし努力線が指にまで達していたら、死後に名を残すほどの功績を得るかもしれません。ただし、この場合死後に名を残すのは、いい意味ばかりでなく悪い意味の可能性もあります。

2努力線が知能線に届かない場合

この相は、成功する可能性は秘めていますが、ちょっと時間がかかりそうな大器晩成型です。しかし、地道に努力を続けることが出来る人なので、成功を手にする可能性は高いですよ。

3努力線が知能線で止まっている場合

この相は、頑張っているけど今は停滞期であることを意味しています。時間はかかるかもしれませんが、ここが頑張り時でこの壁を越えたら努力線が伸びているはずです。

4努力線が感情線で止まっている場合

この相は、「あと一息で夢が叶う状態」であることを意味しています。このあと一息が辛く諦めそうになってしまいますが、これを乗り越えたら頑張ってきたことが報われるので、決して諦めないでください。

努力線がある人は諦めないことが大切

努力とは、辛いことの方が多いものなので、くじけてしまいそうになりますが、この相を持つ人は、努力が報われる可能性が髙いので、ぜひ努力線を信じて頑張ってください。

手相
手相

関連記事

混同注意マネージメント線とソロモン環 紛らわしい2つの線は意味が違いすぎる

四角紋・スターとは!?チャンスを見逃すな!手相が教えるラッキーチャンス

結婚線が枝分かれしている手相

指の長さからあなたの性格が分かる手相占い

手相から分かるあなたに適した職業の見方

ある日突然出現する二重知能線 2倍の才能があなたに幸運を招く