手相が教えてくれるあなたの金運の見方

手相から分かる金運

ここでは手相から分かる金運を見ていきましょう。臨時収入や大損失などのサインが手祖に現れていることもあります。また、あなたの浪費癖などが手の平に出ることもありますよ。吉相が出ていればラッキーなのですが、もし凶相が出ていても早めに知っておけば、慌てず対処することが出来るかもしれませんよ。

浪費線

2本の指の間から真っ直ぐに降りている線を「浪費線」と呼びます。「浪費線」という名前ではありますが、決して無駄使いではなく意味のある事にお金を使うことを示しています。浪費線には以下の3種類があります。

1薬指と小指の間から降りている浪費線

この線は、交際費にお金を惜しまないことを意味しており、浪費というよりは「人との繋がりを大切にしている線」と言えます。

2中指と薬指の間から降りている浪費線

この線は、目的を持ってお金を貯めていることを意味しており、そのお金は使った以上の価値となって返ってきます。家族旅行やマイホーム購入など、自分のためというよりは家族や周りの人のために使うお金といった意味合いが強くなってきます。

3人差し指と中指の間から降りている浪費線

この線は自己投資の相で、夢のために学校に通うなど自分を高めるためにお金を使うことを意味しています。

一方、本当の無駄使いさんによく見られる相が、薬指の根元にある線からヒゲ状の細かい線がたくさん出ている相。お金があればあるだけ使ってしまうので、注意した方がいいでしょう。

たくさんの細い財運線

水星丘にたくさんの細い財運線がある場合、一見ラッキーな相に思う方もいるかもしれませんが、これは「お金が貯まらない財運線」なんです。お金が貯まった頃に冠婚葬祭などでお金が出て行ってしまうことを意味しています。しかしこの線はいずれ太い線に変わってくることもあります。その時には、しっかりお金を貯めることが出来ますよ。

財運線に重なる情報線

感情線から上の方向に伸びている支線を「情報線」と呼びます。小指側にある情報線が財産線に重なっている時は、お金を増やす上で良い情報が入ってくることを意味しています。資産運用などを考えている方は、有益な情報を得られるかもしれませんよ。

赤く染まる財運線

結婚線が赤く染まるというのは、よく聞く話ですが、財運線も赤く染まることがあるんです。これは結婚線と同様に吉相で、お金が増えたり、お金を増やすための情報を得ることが出来たりといった最高の金運を意味しています。

お金が出ていく暗示

薬指の根元の線から支線が出ていて、その支線が太陽線にかかっている時、これは大きな出費を暗示する相です。ただ、この線は必ずしも悪い意味を表す出費ばかりでなく、大切な人の結婚、出産といったおめでたい話や、家の購入を考えている人は条件にピッタリ合った物件に巡り合えるなど、うれしい出費も考えられますよ。

お金は貯めるばかりでなくパーッと使うことも大切

手相から分かる金運について説明しましたが、いかがでしたか。一口にお金が出ていくといっても最終的にはプラスとなる出費も多いもの。特に交際費などはケチってしまうと、人間関係に影響することもあるので、お金を使う時は使うという潔さも必要ですね。

手相
手相

関連記事

嫌な手相!?短気は手相にも表れる 短気線で分かる短気の兆候を一挙紹介

薄い・しわしわの手相

不動産線で不動産を購入するのに最適な時期が分かる 大きな買い物こそ慎重に

運命線が二股に分かれる手相

希望線の長さで占うあなたや彼の出世度は?隠していた野心が丸見えに!?

浮気の危険性がある人に多く現れる手相の見方