手相が教えてくれるあなたに近付いている災難の見方

災害線から分かる未来の災難

中指の下あたりから、下に向かって伸びる線を「災害線」といいます。運命線と混同しやすいのですが、運命線は上に向かって伸びていくのに対し、災害線は下に向かって伸びていきます。災害線は名前の通り、身の回りに起こる災害や災難を暗示する線です。災害線はクッキリしているほど、危険度が高まります。またこの災害線は、災害が起こる1、2年前に現れるので、注意次第では災害を最小限に抑えることが出来るかもしれません。

知能線の手前で止まっている災害線

災害線は下に伸びれば伸びるほど深刻度を増していく線です。知能線は頭部を示す線なので、頭部に何か損傷が起こることを暗示していますが、災害線が知能線に達していなければ、大事に至る前に手を打つことが出来ます。もし気になることがあったら、病院で検査を受けてみてはいかがでしょうか。

知能線を切る災害線

知能線は頭部を意味するため、災害線が知能線を切っていたら、事故などで頭部に損傷を受ける可能性を示しています。この線を見つけたら、登山やバイクの様な転落、転倒の可能性がある行動は控えた方がよいでしょう。

知能線を越え生命線を切る災害線

災害線が知能線を越え、生命線を切っていたら、生命に関わる災害に遭うことを暗示しています。避けられる災害は避けるにこしたことはないので、疲れた状態で車の運転をしたり、荒天の時に外出したりといった危険な行動は控えるようにしましょう。

災害線の起点にあるバツ印

災害線の中でも最も危険度の高い相と言えます。徐々に下に伸びていき、生命線を切ると生命の危険を示すものとなります。この相は、鳶職や自衛隊、消防士の様な生命の危険性がある職業に就く人に多く見られます。この相を見つけたら、慎重すぎるくらい慎重に行動してください。これはバツだけでなく、スターも当てはまります。手相に表れるスターは吉相であることが多いのですが、災害線の起点に現れたら注意してください。

月丘に現れる¥マーク

これまで説明した災害線とはちょっと違うのですが、月丘に円マークの様な印が現れたら、これも災害線としています。月丘は、水の災害を表す場所なので、水難への注意が必要です。海水浴やサーフィンなどを予定している場合は、見送った方がいいでしょう。また、水難とは流産の危険も含まれています。妊娠中の方でこのマークがあったら、十分に注意して下さい。

気を付けていれば手相は変わるかも

災害線を見つけてしまったら、憂鬱な気持ちになってしまいますが、手相は行動次第で変わります。例えば、危険を伴いそうな予定をキャンセルしたり、人間ドッグを受けたりすることによって、身に迫った危険を軽減できたら、災害線が短くなったり、被害を最小限に食い止める「スクエア」が現れるかもしれません。災害線を見つけることで、落ち込むばかりでなく、気の持ち様で未来は変わるかもしれないのです。

災害線を見つけたら早めの対処が大切

災害線について説明しましたが、いかがでしたか。凶相とされる災害線ですが、考え方によっては、危険が近づいていることを事前に教えてくれる線とも言えます。もし災害線を見つけても「この線のおかげで助かった」と後で思えればいいですよね。

手相
手相

関連記事

生命線の上の妨害線があなたに降りかかるトラブルを予知 危険を回避しよう

手相で一般的に言われるモテ線とは

あなたの晩年を手相でチェック!幸福になれる手相なれない手相とは?

生命線が2本ある手相

より詳細にわかる!女性に対応した手相の見方を解説

手相が教えてくれるあなたの金運の見方