遠目でチェックOK!手の形をしっかり確認!手の形だけで分かるあの人の性格

手相は総合的に判断しよう

手相というと手のひらに刻まれたシワを連想しますが、実は色んな要素があるのをご存じですか?手の大きさ、厚み、指の長さやほくろまで、色んな要素が組み合わさって手相を作っています。そのため手のひらのシワだけにとらわれず、色んな要素を組み合わせて占うことで、より正確な診断をすることが可能になります。

今日は手の形から性格や気質を見ていくことにしましょう。「手相を見せて」とはなかなか言えなくても、手の形なら見ただけでしっかりチェックすることができると思いますので参考にしてください。

手の形で性格をみる

手の形で性格をみる方法は19世紀に確立されました。もちろん今も西洋手相術の基礎となっています。

1.尖頭型

関節が目立たない、柔らかそうで細く長い指を持っている方はロマンチストで空想が大好きです。また美的なセンスに優れており、自分が相手にどう映るかも非常に気にするタイプですので服装や言葉遣いには常に気を配っています。あまり前に出ていくタイプではありませんが、放置されるとやる気を失うこともあるので、時々は褒めてあげてください。

2.円錐型

尖頭型よりは少し指が太く丸い印象がありますが指先は細いタイプの手です。このタイプの手を持つ方は社交的で色んなことに興味を持ちます。また、芸術の手とも言われるほどセンスが発達しています。ただし、細かいことが苦手なのでお金の計算や事務作業などは向いていません。また、束縛されることが大嫌いなので、行動を制限しすぎないようにしましょう。

3.方型

指が短く、手全体が四角いイメージを持っています。このタイプの方は自分に厳しい方が多いでしょう。自分で作ったルールを順守しながら生きています。意志が強く堅実。また金銭感覚もしっかりしていますし、友達をとても大切にします。すこし考え方が固い一面もありますが、一番結婚に向いている手の形です。

4.結節型

指は細く長いのですが関節が大きめでやや目立ちます。このタイプの手の方は努力家で1つの目標に対してコツコツと成果を積み上げていくことが多いでしょう。また1人でいることを好む秘密主義な一面もあります。また、温厚で普段怒ることはありませんが、自分の意見はしっかり持っているタイプですので、一旦起こると激しい一面を見せることもあります。

5.へら型

へら型の手とは指先の幅が広くなっているの方のことです。このタイプの方は基本的に個性的な考え方をしています。積極的で社交的な一面もありますが、ルールを守ること、約束などが苦手なので自分勝手と受け止められることも。ただし考え方が独創的なので新しいものを作り出すことがとても上手な方です。しかし早とちりが多いところがあるので注意しましょう。

6.原始型

指は短く全体的にずんぐりとした印象を持つ手です。このタイプの方は物事をあまり深く考えません。また遠い将来のことなどを考えるのも苦手ですが働き者なので生活に困るようなことはないでしょう。仕事はデスクワークよりも肉体労働の方が向いています。喜怒哀楽がはっきりしている上に感情表現がストレートで短気なところもありますが、表情に感情が現れるタイプなので分かりやすいと思います。

7.混合型

上の6つのタイプの手の特徴が混ざっているタイプの方です。頭の回転が良く誰とでも楽しく会話をすることができます。何かを極めることは苦手ですが、色んなことをそつなくこなせる器用なタイプですので仕事に困ることはあまりありません。しかし、浪費癖がありますので、お金の管理だけはシビアに行うようにしましょう。

手相
手相

関連記事

手相に神秘十字線がある人の持つ特性の見方

手相でわかる!離婚に関わる結婚線

指の形からあなたの性格が分かる手相占い

意中のあの人は恋愛をどのくらい優先するか知りたい時の手相占い

運命線がない手相

手相の見方による左右の違い