意中のあの人は恋愛をどのくらい優先するか知りたい時の手相占い

恋の優先度は人によって違うもの

「あの人と付き合えることになったら私だけを見てほしい」恋する乙女は誰だってそう思うもの。しかし、意中の人との恋が成就しても、相手があなたより仕事や趣味、男友達を優先してしまうタイプの人だったら、淋しい思いをすることになってしまいますよね。ここでは、恋愛よりもそれ以外のことに比率を置いてしまうタイプの人特有の手相をご紹介します。意中の彼は当てはまっているかどうか、事前に知っておくのもいいかもしれませんね。

運命線がない

運命線が全くない人は、遊ぶことが大好き。常に楽しいことを追い求めているので、デートよりも楽しそうだと思う誘いがあったら、約束も忘れてそちらに行ってしまいます。男友達として付き合うなら楽しいタイプなのでしょうが、こういう人の彼女になってしまったら、苦労する事間違いナシです。また、仕事<遊びなので、出世も望めそうにありません。恋愛対象としてだけでなく結婚相手としても適していないでしょう。

手の平の真ん中にはっきり現れる運命線

運命線がないのも彼女の優先度が低いのですが、はっきりとした運命線があるのも別の意味で彼女は二の次になりがち。はっきりした運命線を持つ人は、自分の世界をしっかりと持っている証。決して恋愛を蔑ろにしているワケではないのですが、自分の時間も彼女も同じように大切と考えているのです。「付き合ったら毎日でも一緒にいたい」という人にこのタイプは決して適しておらず、このタイプ同様に自分の時間を大切にする人にはピッタリ合う相手です。

小指か薬指の側に向かって伸びる生命線

生命線が親指側でなく、小指か薬指の下の方に向かって伸びている相は、彼女よりも男友達との付き合いを優先するタイプ。とてもアクティブなので、男友達と遊ぶ方が刺激的で楽しいのです。なので、部屋でDVD鑑賞などのまったりデートは、退屈してしまいそう。アクティブな彼女であれば釣り合うかもしれませんが、そうでない場合はあなた自身も趣味や友達付き合いを充実すると良いでしょう。

恋愛後回し線

「恋愛後回し線」とは、感情線が長く(終点が人差し指と中指の間よりも人差し指側にあれば長いとみなします)、先が下に下がっている状態を言います。この相の持ち主、は名前の通り、恋愛よりも仕事や趣味を優先し、恋愛を後回しにしてしまいます。しかも自分から行動するタイプではないので、この相の持ち主を好きになったらあなたからアプローチをしなければ進展は望めません。そしてリアクションも薄いので、1度や2度のアピールでは効果を感じられないことも。落とすには根気が必要な相手と言えそうです。

終点が人差し指に届く感情線

最後は、反対に恋愛を最優先するタイプの相をご紹介します。それは、感情線の終点が人差し指に届いている相。優しく相手のことを第一に考えてくれる、まさに理想的な恋人の相なのですが、時にその愛を重く感じてしまうこともあるかもしれません。ただ「私のことだけを見てほしい」という人にとってはピッタリの相手と言えます。

恋愛の温度差を知るために

恋より仕事や趣味を優先する相についてご紹介しましたが、いかがでしたか。今、好きな人や気になる人がいる方は、ぜひ相手の手相をチェックしてみて下さいね。

手相
手相

関連記事

生命線上に現れるサインが教えてくれる手相占いで分かる未来

反抗線の別名は「謝りま線」孤高の頑固人間!信じる道を突き進む反抗線とは

覚えておきたい幸運の証 手相が教える運気上昇の兆しとは チャンスを掴もう!

運命線が枝分かれしている手相の意味

手相が教えてくれるあなたの金運の見方

波乱万丈な人生を送る人に多く現れる手相の見方