恋愛が長続きしないと悩む女性に現れやすい手相の見方

短い恋愛を繰り返してしまうあなたへ

彼氏ができても全然長続きしないって悩む方も多いのではないでしょうか。長続きしないには、様々な理由があるかと思いますが、その原因は手相に現れているかもしれませんよ。ここでは、恋愛が長続きしない人に特徴的な手相を集めてみました。今度は長く続く恋をしてみたい方は、ぜひチェックして下さいね。

短く真っ直ぐな感情線

短く真っ直ぐな感情線は、飽きっぽいことを示しています。彼氏が出来てもすぐに飽きてしまい、お付き合いも終わりを迎えてしまうことに。長く続く恋愛をしてみたいと思うなら、デートに変化をつけてみたり飽きない工夫が必要です。共通の趣味を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

鎖状になっている感情線

小さな輪が連なってできている感情線の持ち主は、交際相手と深く関わることを面倒に思うタイプ。恋愛そのものへの興味はあるので、一つの恋が終わっても常に新たな恋を求めているのですが、交際を重ねるにつれ面倒さを感じてしまい、次の相手を見つけてしまうのです。短い恋を繰り返すことに疲れたら、一人の相手とじっくり向き合う努力をしてみることも必要です。また、感情線だけでなく知能線も鎖状の場合は、体の関係におぼれてしまう傾向にあるので、心当たりのある方は注意が必要です。

感情線上に島がある

感情線上に島がある人は、どんなに燃え上がっていても相手のちょっとしたことで熱が冷めてしまいます。この「ちょっとしたこと」というのは、他の人にとっては全然気にならないレベルの些細なことである場合もあります。この相の持ち主は、恋が始まる前に相手に過大な期待を寄せてしまうことが恋が短く終わる原因かもしれません。ちょっとした欠点はお互い様くらいの気持ちでいれば恋も長続きしますよ。

ますかけ線

感情線と知能線が繫がっている「ますかけ線」の持ち主も恋愛が長続きしない傾向にあると言われています。ますかけ線の性格の特徴として、一人でいることを好む、相手の話を聞かない、感情の浮き沈みが激しいという点が挙げられますが、これらの特徴から恋愛が短命に終わってしまうとされています。特に「一人でいることを好む」という要素が相手に淋しい思いをさせてしまうのですが、同じように一人の時間を大切にする相手に出会えたら上手くいくかもしれませんね。

運命線と感情線が合流して中指に向かう

この相を持つ人は、熱しやすく冷めやすいのが特徴。特に、小指の付け根から下の手首に近い部分の膨らみである「月丘」から運命線がスタートしている場合は、その傾向が強まることに。このタイプは、自分に彼氏がいても結婚していても、惚れっぽさが衰えないのでトラブルが起こることも。もしあなたがこの相でなくても、パートナーがこの相を持っていたら注意が必要なので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

恋を長続きさせるには手相をヒントに

恋が長続きしない手相の特徴をまとめましたが、いかがでしたか。短い恋をたくさん繰り返すのも恋愛当初のドキドキを楽しめて魅力的ではあるのですが、今度こそは長く続く恋愛をしてみたいと思うのであれば、手相をヒントに恋愛パターンを変えてみるのもいいかもしれませんね。

手相
手相

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太陽線は大切な財産の象徴!人気や金運・信頼や成功を全部太陽線が表す

手相に現れる反抗線から分かる性格や適性の見方

知能線上に現れるサインからあなたの未来を読み解く手相占い

運命線にフィッシュがある手相

悪い金運の手相

運命線が枝分かれしている手相の意味