宝くじが当たる金運の手相

素晴らしい金運が宿る

宝くじの高額当選者には、中肉中背の中高年男性、丸顔、男女比は7:3などの特徴があると言われています。これはたまたま、多い購入者層がそうだったということかもしれませんが、運に頼る所が多い宝くじですから、信じたくもなります。手相でも、金運が高まっていれば宝くじは当たりやすいのですが、ただ高まっているだけでは、難しいと言えます。もうひとランク上の金運が必要となるようです。宝くじが当たる程の強大な金運を手にしているとされる手相では、三奇紋、ラッキーM、スター線が主なものになります。いずれも稀に見る大吉相で、表れているだけでも、素晴らしいとされます。それでは、この宝くじが当たる金運の手相について説明していきます。

三奇紋

掌の真ん中辺りで、太陽線、財運線、運命線が交わり一本の線になっていることがあります。この熊手のような形状のものは、大吉相として知られ三奇紋や覇王線と呼ばれているものです。運命線を主軸にしているものが多く、太陽線を主軸にしていることもあります。この三奇紋が表れている場合、最強の金運を持つとされます。強大な精神力と忍耐力を持ち、自分に自信があり、才能や能力、財運や成功運までもが揃っていることになります。努力を惜しまず、必ず成功や出世を手にすると言われています。この授かった金運で宝くじが当たる可能性が格段に高まります。

ラッキーM

生命線、知能線、感情線、運命線がアルファベットのMの字につながっていることがあります。このラッキーMが表れている場合、金運が高まり、運勢のバランスが非常に良く、努力が成果につながるとされます。自分が想い描く願望や人生を、実現させる幸運に恵まれるとされます。自力で運勢を切り開き、最終的には目的のものを手にすることになります。宝くじの当選を願えば、当選金を手にすることが考えられます。きれいにM字を描いている程、その傾向が強まるとされます。特に中年期の運が良いので、宝くじはその時期に購入すると当選しやすいはずです。

財運線上にスター線がある

財運線は、小指の付け根の領域の水星丘に表れる縦線を指します。ここでは、お金を動かす力や、大きな財が築ける力を読み取ることができます。表れているだけでも、金銭感覚に優れ、財運に恵まれて、お金の吉報が次々に舞い込むとされます。一方、スター線は星紋とも呼ばれる、3本以上の短い線が星状に交差しているものを指します。これが表れていると、人気や名声、成功や金運を呼び込むとされます。これらが同時に表れている場合、最強の金運を持つことになります。努力などが大金に結びつくことにもなります。スター線が財運線の上に表れるとその相乗効果で、金財運が格段に高まり、宝くじの当選が期待できます。

まとめ・大金が手にできるチャンス

宝くじが当たる程のひとランク上の金運というものがあるようです。これが手にできる手相には、三奇紋、ラッキーM、スター線がある財運線があることがわかります。三奇紋では、最強の金運を授かり、強大な精神力と忍耐力を持つことになります。この大吉相が表れると宝くじが当たる可能性が格段に高まるようです。ラッキーMでは、金運が高まり、その他の運勢もバランス良くなり、願いを実現させる幸運に恵まれることになります。中年期の運が特に良くなるようです。スター線がある財運線では、金銭感覚に優れ、人気や成功も呼び込み、最強の金運を手にすることになります。これらの最強の金運を手にしたら、宝くじで、大金を手にしたいものです。

手相
手相

関連記事

悲哀線があなたの過去の悲しみを表す 悲哀線ができやすいタイプとその理由

旅行線は遠くに行く暗示?地元を離れて遠くで暮らす人にもある旅行線が表すもの

手相の中でも吉相と言われるラッキーMが意味するもの

手の平に自分で線を描いて開運につなげる手相占い

太陽線は大切な財産の象徴!人気や金運・信頼や成功を全部太陽線が表す

手首線からあなたの運勢が分かる手相占い