太陽線に現れるサインから読み解く手相の見方

太陽線に現れるサインの見方

人気や社会的成功を占う太陽線は、あるだけで吉といわれるほど良い運勢を示していますが、ここに様々なサインが現れることにより、更なる幸運が予想できることもあります。ここでは、それぞれの太陽線に現れるそれぞれのサインが持つ意味について説明していきます。

複数ある太陽線が意味するもの

太陽線は、とても強い運気を示す線なので、2本3本とあったらラッキーと思いがちですが、実はそうではなく、本数が多いほどパワーが分散されてしまいます。複数ある太陽線がどれも濃くクッキリしている場合は、1本だけの場合よりも良い運気を示しますが、2倍3倍とまではいきません。金運について言えば、浪費癖がありお金が貯まらない人によくある相です。

手相では財運線も要チェック

太陽線はあるだけで、金運の良さを表していますが、そのパワーを更に高めてくれるのが、小指の下に縦に伸びる「財運線」です。まずはあなたの手に財運線があるかどうかを見てみましょう。太陽線と財運線が両方あれば、かなり強い金運に恵まれており、お金に困ることはないことを暗示しています。財運線も他の線と同様、濃くハッキリしていることが理想です。特に薄くて細い財運線がたくさんある場合は、お金が入って入ってはくるのですが、どんどん出ていってしまうことを意味しています。

太陽線上のスター

太陽線上に「スター」と呼ばれる星の様な模様が現れることがありますが、これは最高にラッキーな相です。「スター」というのは、3本の線から成るアスタリスクの様な印の事を言います。2本の線だとプラスやバツ印になってしまうので、違いますよ。太陽丘(薬指下から感情線まで)にスターがあれば(太陽線上でなくても)それだけでラッキーな相なのですが、太陽線上にあれば最強の運勢が期待できます。だからと言ってじっとしていてはもったいないので、やってみたいことがあったら何でもチャレンジしてみましょう。

枝分かれする太陽線

薬指に向かって枝分かれしている太陽線は、大変強運な相を示しており、特に強い金運が期待できます。自分の能力をフルに発揮することにより財を成していく相で、仕事やお金だけでなく、人気も示しています。まさに見た目の通り「末広がり」の相で、一つの成功をきっかけに別の分野でも成功していく可能性を秘めています。二股でも十分に強運な相ですが、三股に枝分かれしている場合は更に強い運勢を示しています。また、手首に向かって枝分かれしていく太陽線もありますが、この場合は複数の太陽線が1本に合流したと考えることが出来ます。この線が意味するのは、人からの協力を得ることで成功につながるという事です。親指側から合流する線は家族や親族、小指側から合流する線は友人や他人を表しています。人との関わりにより、成功の度合いが大きく変わってくるので、周りの人を大切にしていく気持ちが重要です。

太陽線上に現れる島

強い運勢を示す太陽線にも「島」が現れることがあります。この島は、これまでなし得た成功を弱めてしまうものです。例えばこれまで築いてきた地位や名誉、財産を失ってしまうことになるかもしれません。決していい意味を持つ相ではありませんが、ただ悲観するばかりでなく、こうした可能性があることを頭に置いておくだけで違うのではないでしょうか。築いてきた成功も努力なしでは維持することはできません。油断せず、慎重に行動していくことで、島も消えていくかもしれません。

手相にラッキーなサインを見つけたら積極性が大切

太陽線がある方は、じっくり見てみると実は自分はかなりの強運の持ち主であることに気付くかもしれません。でも、せっかくの強運も外に出て行動しなければ宝の持ち腐れ。積極的に人と関わっていくことで、持っている運をパワーアップさせることが出来ますよ。

手相
手相

関連記事

旅行線は遠くに行く暗示?地元を離れて遠くで暮らす人にもある旅行線が表すもの

パートナー線からあなたの恋愛が分かる手相占い

よく当たる手相占い 右手と左手があなたの宿命と未来を表す

手相に現れる告白線から分かる恋愛成就のサイン

霊感が強い人に現れると言われる仏眼相から見る手相占い

恋愛が長続きしないと悩む女性に現れやすい手相の見方