右手にほくろがある手相

掌にほくろは表れ難い

ほくろは、数多く表れているとあまり良い印象はなくなりますが、場所によっては、たった一つでも大きな魅力になります。顔のほくろは、比較的目に付きやすいとも言えます。一方、目に付きにくいとされる手にも、ほくろは表れます。手の場合は、手の甲よりも掌の方が、表れ難いとされています。ですから、手相でほくろを絡めて判定するケースは、数がかなり少なくなります。ほくろが掌に表れる場合、基本的には、その線や丘の意味合いを弱めることになります。しかし場所によっては、良い意味にもなります。特に右手にほくろがあると、近い将来の出来事になるので、関心は高まるはずです。それでは、この右手にほくろがある手相の主なものについて説明していきます。

右手の金星丘にほくろがある

親指のつけ根の領域の金星丘にほくろがあることがあります。この場合、将来、家族や友人などの親しい人から、迷惑を掛けられたり、裏切られるとされます。信用していた人に、裏切られるので、精神的なダメージは大きくなるようです。大きな責任を背負わされることもあります。このほくろがある限り、身内やどんなに親しい人でも、完全に信じることは危険かもしれません。借金の保証人になることや、身内で商売を始めると、揉め事が起こりやすくなります。

右手の太陽丘にほくろがある

薬指のつけ根の領域ま太陽丘にほくろがあることがあります。この場合、自分の力を過信して失敗したり、身の程知らずになるとされます。自分を実力以上の大きく見せようとする傾向にあります。大口を叩いて、行動や中身が伴わなず信用を無くすことも考えられます。デカいことを言って、自分を追い込んで成長するケースもあります。太陽丘の力を弱めることになり、人気運が落ちることになります。謙虚にしているとほくろが薄くなることもあるようです。

右手の掌の中央にほくろがある

掌の中央部分の火星平原と呼ばれる領域にほくろがあることがあります。これは大変に縁起の良い相の福つかみとして知られています。福つかみの表れる位置は、手を握った際に自然な形にほくろが隠れる場所が最適とされています。多少ずれていても、福つかみと見なします。この場合、強運を手にし、一度つかんだ福を絶対に離さないことを示します。この先ずっと金運にも恵まれるとされます。知能線や生命線に接していないと、より一層の強運を持つとされます。

右手の感情線と知能線の間にほくろがある

掌の中央部でやや上になる感情線と知能線の間にほくろが表れることがあります。この場合、生涯、金運に恵まれ、生活に困ることがないとされます。ほくろが薄れない限り、この傾向が続くようです。お金の苦労がない分、精神面で辛いことが増えるとされています。気持ちが不安定になりやすかったり、ノイローゼやヒステリーなどの心の問題を抱えて苦労することが考えられます。苦しみなど受け止め過ぎないように注意が必要かもしれません。

まとめ・ほくろの表れる位置が観点に

手のほくろは、手の甲よりも掌の方が表れ難いとされています。ほくろを考え合わせて判定するケースは数が少ないようです。手相でほくろは、あまり良い意味を持たないのですが、場合によっては、縁起の良いことになるのがわかります。金星丘にほくろがあると、親しい人に裏切られることになります。太陽丘にほくろがあると、自分を大きく見せようとすることになります。掌の中央にほくろがあると、縁起の良い福つかみとなり、強運と福を手にすることになります。感情線と知能線の間にほくろがあると、金運に恵まれるものの精神的に苦労することになります。いずれも右手にあるので、現在から将来への影響力が大きいものになります。ほくろがある場合、明確に意味を理解しておきたいものです。

手相
手相

関連記事

悲哀線があなたの過去の悲しみを表す 悲哀線ができやすいタイプとその理由

仕事線で分かるあなたの天職 仕事線が教えてくれる仕事との向き合い方

手相に現れる告白線から分かる恋愛成就のサイン

スター線で金運に関わる手相

運命線が二股に分かれる手相

生命線が薄い手相