右手で見る手相占い

現在から未来を表す

利き手に関係なく、右手は左脳とつながりがあり、論理的な分野を司るとされています。そこから後天的に獲得したものが右手に表れやすいと考える説もあります。しかし一般的に右利きの人は、右手の手相が後天的なものになり、左利きの人は、その反対となります。日常生活で良く動かす利き手は、社会的な面、現在、未来、努力して得た才能や能力、顕在意識を表すとされます。この他、自分が積み上げて来たものを表し、環境や状況の変化やその人の後半生についても、わかるとされます。右手の手相に良い意味が表れていれば、将来にいろいろと期待が持てますが、悪い意味ならば、楽観せずに慎重に対処しなければなりません。それでは、この右手で見る手相占いについて説明していきます。

長い知能線が右手にある

知能線が薬指の下方を越えて長く伸びていることがあります。これは、カーブの有無に関係はありません。この知能線が表れている場合、物事はじっくりと考えるとされます。理屈などで納得してから行動に移るようです。創造性に長けています。先々のことを考えて計画を立てることに優れています。着実に進めていき、やり遂げる力を持ちます。何事もマイペースで取り組むことを好みます。長ければ長い程、考え過ぎてしまい、決断が遅くなるとされます。迷いが生じやすく、悩みなどが解消しにくいようです。右利きの人はこれらが、現状であり、今後の期待や注意につながることになります。

途中で切れている生命線が右手にある

生命線が部分的に切れていて空白になっていることがあります。この場合、その時期に生命力や体力などが落ちるとされます。病気やケガに細心の注意が必要と言えます。その他のいろいろな運気も低迷するようです。空白でなくても薄いと、ほぼ同様な意味になります。気力や根気が続かないので、粘り強さはなく、物事を成し遂げる力が弱まります。以前に生命力が強かった人程、精神的なダメージが大きくなるようです。この時期は、人差し指と中指の間から垂線を下して、生命線と交差する点を20才とするのが目安になります。右利きの人はこれらが、現状であり、今後の期待や注意につながることになります。

濃い太陽線が右手にある

太陽線が濃く表れていることがあります。太陽線は薬指のつけ根の領域に表れる縦線です。この場合、金運がとても強いとされます。華やかな印象を持ち、人から高く評価され、それがお金につながるはずです。仕事面が順調となり、数々の業績が残せ、成功を手にするとされます。家族や周りに恵まれ、お金に困らない安定した生活ができます。芸術的なセンスに長け、その分野で力が発揮できるはずです。一獲千金のような金運でなく、人望によって身につく金運が授かります。右利きの人はこれらが、現状であり、今後の期待や注意につながることになります。

まとめ・将来の指針になる

日常生活で良く動かす利き手が右手の場合、手相は社会的な面、現在、未来、努力して得た才能や能力、顕在意識、後半生を表すとされます。一般的に将来を見る手は右手になるようです。右手に表れて、将来に影響力が強い手相がいくつかあり、それぞれに解釈があることがわかります。知能線が長いと、物事をじっくりと考えることになります。マイペースを好むようです。生命線が途切れていると、その時期に生命力や体力が落ちることになります。物事を成し遂げる力も弱まります。太陽線が濃いと、金運が強くなり人望でお金を引き寄せることになります。芸術的なセンスにも優れています。いずれも将来の指針になると言えます。これらの手相が右手に表れたら、人生に活かしたいものです。

手相
手相

関連記事

健康な体は永遠のテーマ 健康線からの警告に耳を傾けながら健康管理

手相における感情線の見方

手相には金運線と呼ばれるものがある

あなたの晩年を手相でチェック!幸福になれる手相なれない手相とは?

右手にほくろがある手相

手首線からあなたの運勢が分かる手相占い