パートナー線からあなたの恋愛が分かる手相占い

パートナー線とは

「パートナー線」とは、運命線や太陽線、生命線の横に寄り添うように刻まれる線のことを言い、身近な人が後押ししてくれることを示す線です。恋愛で言えば、自分やパートナーの思いなどを知ることが出来ます。

運命線の横に刻まれるパートナー線

運命線の横1ミリくらいの場所に刻まれるパートナー線は、身近な人の後押しで運勢が好転することを意味しています。この場合運命線のどちら側に刻まれても構いません。仕事上で良きパートナーに出会える可能性もあります。こうした出会いは、運命線の流年に基づいていつ頃起こるか知ることが出来ます。

運命線とパートナー線の見分け方

運命線は複数本刻まれることもあるので、運命線に寄り添うパートナー線なのか、もう1本の運命線なのか見分けづらいこともあります。見分ける基準は、元となる運命線との距離です。元となる運命線から3ミリ以上離れていたら、別の運命線。離れている長さが3ミリ以下ならパートナー線としています。

太陽線の横に刻まれるパートナー線

太陽線の横に刻まれるパートナー線は、身近な人のサポートを受けて成功を勝ち取る事を意味しています。または、人生のパートナーに恵まれたり、パートナーとの関係が良くなったりすることを示しています。ここでいうパートナーとは、配偶者や恋人に限らず、親友など自分を支えてくれる存在を意味しています。こちらも運命線の場合と同じく、太陽線の流年に基づいて時期を知ることが出来ます。

生命線の横に刻まれるパートナー線

生命線の横に刻まれるパートナー線は、恋愛や結婚に関する要素の強いものになります。生命線の内側(親指側です)から数ミリの場所に、生命線に寄り添うようにパートナー線が出ていたら、恋が始まっていることを意味します。右手があなたの気持ち、左手が相手の気持ちを示しているので、右手だけにパートナー線が出ていたらあなたの気持ちの方が強く、左手だけなら相手の気持ちの方が強いことを表しています。また、パートナー線が下に向かうにつれて生命線から離れていったら、右手ならあなたの気持ちが、左手なら相手の気持ちが冷めていっていることを意味しています。逆に生命線から離れていたパートナー線がだんだん生命線に近づいていく場合は、恋愛の成就を暗示しています。こちらも生命線の流年に基づいて時期を見ていきます。

生命線の外側に刻まれるパートナー線

生命線の外側(生命線に対して小指側です)にパートナー線が刻まれることもあります。この場合は、相手が既婚者であったり、別のパートナーがいたりというように、相手にとってあなたが1番でない場合を暗示しています。ただ、状況に変化が現れ、あなたが相手にとって1番の相手になった場合は、パートナー線が内側に伸びてきます。また、生命線の外側にあるパートナー線は、芸能人や二次元の相手など現実的ではない恋をしている場合にも現れることがあります。

パートナー線が現れたら幸せの第一歩

パートナー線についてご紹介しましたが、いかがでしたか。基本的にパートナー線は、幸せを意味する線なので、パートナー線を見つけたらきっと素敵なパートナーに出会えるはず。素敵なパートナーを求めているなら、ぜひこの線を探してみて下さいね。

手相
手相

関連記事

健康線に現れるサインから病気の予兆を見抜く手相占い

陰徳線で分かる良いこと貯金の貯まり具合 善行が貯まると大きな幸せを呼ぶ

結婚線が長い手相

木星丘に現れるサインから分かる手相占い

生命線が2本ある手相

悪い金運の手相