財運線で分かるお金が貯まる手相とは 財運線が教えるお金を残す能力

財運線とは

薬指の下にある太陽線はあなたがどれだけお金を稼ぐことができるかを表しています。対してこの財運線は手元に来たお金をあなたがどれだけ残すことができるかを表しています。せっかく大きな金運に恵まれても手元に残す能力がない限りいつかはなくなってしまうものです。あなたの財運線を調べて、どうすればお金持ちに近づけるか見てみましょう。

財運線は小指の下にあり、下から上に向かって伸びている線です。経済的に余裕があればあるほど太く濃い財運線になっています。また若い年齢層の方には出にくい線でもあります。

色んな財運線

1.生命線から財運線が出ている人

生命線から伸びた財運線は本人の努力で財を残すことができることを表しています。時には欲しいものややりたいことを我慢することもあるかもしれませんが、欲に負けずきちんと財産を残すことができます。もちろんもともと真面目な方なので、仕事にも真面目に取り組むことで財産を増やしていくでしょう。

2.知能線から財運線が出ている人

知能線から財運線が伸びている方は、色んな手段を用いて財産を増そうと考えることがです。もともと賢く、情に流されない冷静な判断ができるタイプの方が多いので、投資や株などの運用も向いていますし、増やした資金を元手に新たな事業を始めるのも良いでしょう。ここぞという時の判断を間違えない方ですので着実に財産を増やすことができます。

3.財運線が知能線の下から出ている人

あなたが仕事を頑張れば頑張るほどお金が貯まっていくことを表しています。またこの手相はお金に伴って地位や名声がついてくることを暗示しています。とても良い財運線です。

4.覇王線(三奇紋)

運命線に太陽線と財運線がくっついている状態です。鳥の足のように運命線が途中から3つに分かれているようにも見えます。これを三奇紋と言い、別名、億万長者の相とも呼ばれるほど大きな金運を持った相です。

5.細く弱弱しい財運線が何本もある人

基本的にお金を使うことが大好きです。貯金しようと思っていても欲しいものを見つけるとすぐに買ってしまいます。ですのでなかなかお金を貯めることができません。

間違えないで 財運線と健康線

ここで注意したいのは、財運線は健康線ととても間違われやすいということです。線を間違えればその後の診断結果も全て意味が違ってきますので、間違えないように気を付けましょう。簡単な見分け方としては、小指の付け根の下まで達しているのが財運線、達していないのが健康線です。

薄くても細くても

手相の世界では、太く濃い線、真っ直ぐの長い線が良いとされることが多いと思います。もちろん、財運線も太くて濃い線や、長い線の方が良いのですが、薄く細くかったり、途切れ途切れの財運線がダメなのかというと、そんなこともありません。

今は弱弱しくて散財の相が出ているような頼りない財運線でも、太くなったり濃くなる可能性を秘めています。そもそもある日突然太くて濃い線が現れる方がまれなことであって、普通は薄い線がだんだんと濃くなっていくものなのです。そのため、散財の相が出ていたとしても落ち込む必要はありません。

今はどんな線でも、大事にしてあげればきっと立派な相に成長してくれます。

手相
手相

関連記事

運命線が薄い手相

インパクト抜群の名前エロ線!飲み会のネタにピッタリ!エロ線の秘密とは

引き立て線とは第二の寵愛線 目上の人から可愛がられる引き立て線で楽に生きる

お金持ちへ導く!金運に関わる手相の見方

運命線が短い手相

手首線からあなたの運勢が分かる手相占い